2114
1847
HOME » 住宅メーカー » 555万円の家を建ててみた!とは?アイダ設計の住宅を分析!
※この記事は約3分で読めます。

555万円の家を建ててみた!とは?アイダ設計の住宅を分析!

555万円の家を建ててみた!とは?アイダ設計の住宅を分析!
一般的に、住宅購入は人生で一番高い買い物になります。そこで重要となるのがハウスメーカー選びです。CMでやっている、全国展開している、 大手だからイコール信用があるとも限りません。

ハウスメーカー選びは結婚相手を探すのと同じです。この人なら一生を共に過ごしたいと思えるところにお願いしたいものです。しかし、なかなか難しいのも事実です。

ハウスメーカーはそれぞれ特徴が異なります。色々なところを比較検討して自分が気になるハウスメーカーには直接問い合わせて、最終判断をして下さい。 今回はアイダ設計について見ていきます。

1.アイダ設計とは?

アイダ設計はCMでもおなじみのハウスメーカーなので、名前は聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。


アイダ設計の基本情報
会社名株式会社 アイダ設計
創立昭和56年1月6日
本社埼玉県
事業所数全国80カ所
事業内容不動産業・建設業・建築設計・土地造成・
プレカット加工・損害保険代理業・その他

全国80カ所に事業所があるので、お住いの地域にも事業所があるはずです。

本社は埼玉県にあり、すでに30年以上の歴史のあるハウスメーカーです。必ずしも古いハウスメーカーが良いというわけではありませんが、 家というのは20年30年と住み続けるものです。やはり長く一つの事業を営んでいるところは安心感があります。

ちなみに住宅ローンを組んで家を購入する方で、金融機関の決め手として一番多いのが不動産会社からの紹介です。 不動産会社が提携する金融機関のローンを提携ローンという言い方をします。アイダ設計の提携ローンは新生銀行などがあります。

↓不動産一括査定で500万円高く売れたという事例も!↓
↓売却を検討しているなら一度チェック!↓

2.555万円の家とは?

アイダ設計のCMで「555万円の家」というのをやっていたのをご存知でしょうか。


アイダ設計は555万円という安価な値段で家を建てられるという特徴があります。

通常、何千万円もする家が555万円で本当に建てられるのか気になる方もいるでしょう。555万円の家とは以下のような家の事です。

555万円の家とは?
坪数15.25坪
階数2階建て
設計制限自由設計

しかし、この555万円の家、現在は販売を中止しています。現在は555万円の家から少し値段を上げて888万円の家として販売をしています。

3.888万円の家の特徴

888万円の家は坪数が広くなり、555万円の家より標準設備がグレードアップしているようです。


888万円の家とは?
坪数28坪
階数2階建て
部屋数4LDK
設計制限自由設計

888万円の家8つの特徴
①食器洗い乾燥機付きキッチン
②広々キッチンカウンター
③収納力のある洗面所
④ハイクリンボード(ホルムアルデヒド吸収分解する室内用ボード)
⑤浴室暖房換気、乾燥機付き
⑥トイレ収納
⑦14型浴室TV
⑧全熱交換換気システム+エアイ―

888万円の家標準システム
鉄筋コンクリートベタ基礎
床下換気の通気性
換気システム
カラーTVモニター付インターホン
Low-Eペアガラス
省エネ高効率ガス給湯器
システムキッチン
ユニットバス
シャワー式トイレ

特徴から見るとファミリー向けの住宅です。30代~40代の子育て世代は出費が重なる時期でもあります。 教育費や老後資金とのバランスを考えてローコスト住宅を選択するのも一つの方法です。

ベタ基礎は底面積が大きいので地震にも強いものですし、全熱換気システムで常に新鮮な空気を取り入れ、 ペットやたばこなど生活の気になるニオイが染みつくのを抑える効果があります。

多くの方が最も気になるのは、本当に888万円で家が建つのかどうかではないでしょうか。結論から言うとこれだけでは生活出来ません。 888万円というのは木工事の建物部分のみの値段になります。

生活するには電気や水道を引かなければなりません。そのための工事費用は別途必要になります。 また、地盤が弱い場合は地盤改良工事などを行いますが、こちらも別途費用がかかります。

アイダ設計は自社工場を持っているのでその分材料を安くすることが可能です。 また、設計は自由ですが、坪数が決まっていてある程度形が固定されていることで設計費などを抑え、コストカットを行っているようです。 よって、そこから変更を行う場合はオプションという形になり、それらも別途料金がかかるようになっています。

4.口コミ

ネットの意見では評判は良い意見もあれば、悪い意見もあり、半々というイメージです。 アフターフォローが良くないという意見もありますが、これは担当者との信頼関係にもよります。

色々と相談をしているうちにどんどん変更点が出てきて結局高い買い物になってしまったという意見や、土地の改良で予想以上に高くなったという意見もあります。 アイダ設計は間取りをメールで無料相談出来たり、最長35年の長期保証を行ったりしているハウスメーカーで、比較的サービスは充実しています。

普段の買い物と違い、住宅は一生ものです。 そのため、まずは建てる前にしっかりと自分の譲れるもの譲れないものをまとめたり、予算を建てたり、住宅に関して学ぶ必要があります。

建て始めてからも何度も様子を見に行ったり、どのような人が家を建ててくれているのか確認をしに行ったりすることで失敗を防ぐことが出来ます。


また、アイダ設計で住宅を建てた人に直接話を聞くことも良いことです。

住宅は人生で一番大きな買い物なので、しっかりしたハウスメーカーを選びたいものです。 アイダ設計は創業してからも長く、色々なサービスをおおなっている為、事前の確認はしやすいハウスメーカーです。 もちろん担当者との相性などもあるので、まずは実際に目で見て確かめて、話を聞きにいくと良いでしょう。

↓不動産一括査定で500万円高く売れたという事例も!↓
↓売却を検討しているなら一度チェック!↓

このページでわからない点があれば教えて下さい、不動産一括査定牧場のFPが確認後回答致します。


2114
1847

HOME » 住宅メーカー » 555万円の家を建ててみた!とは?アイダ設計の住宅を分析!
※この記事は約3分で読めます。

    まだデータがありません。




  • まだデータがありません。


人気記事

まだデータがありません。

最新記事