2115
1847
HOME » 不動産売買査定会社一覧 » マンションマーケットで中古マンションを売却!有利な使い道を宅建士資格者が解説!
※この記事は約3分で読めます。

マンションマーケットで中古マンションを売却!有利な使い道を宅建士資格者が解説!

中古マンションの売買に特化
中古マンションの売買に特化したマンションマーケットについて、その運営方法や利用の仕方をご紹介します。はたして、ネットビジネスと仲介業を結びつけた新しいスタイルが利用者のメリットにつながるのでしょうか?

1.マンションマーケットとは?

新しい運営スタイルをご紹介します!


マンションマーケットとは、ネット上に見られる単なる不動産系の情報サイトとは違って、あくまで、不動産仲介業務をしている会社です。つまり、ネットを利用する便利さと不動産仲介業を結びつけた新しい運営スタイルといえます。
ライフスタイルの変化にともない、マンションを買い替えたいと考える方が多いようです。しかし、買い替えというものは、何かと手間や時間がかかります。その手間や時間が省略できればありがたいのですが…
買い替えの最大のポイントは、買い替え前のマンションがいくらで売れるかということではないでしょうか?売却できる価格に応じて、買い替え後のマンションを検討するのが一般的です。ネットで簡単に価格を確認することができ、さらに売却の仲介契約の締結へと進めると効率的でしょう。
マンションマーケットは、需要の多いマンションの買い替えをメインに専門的に仲介するサイトといえます。では、どのような運営スタイルなのかを見ていきましょう。

↓不動産一括査定で500万円高く売れたという事例も!↓
↓売却を検討しているなら一度チェック!↓

2.スマート売却と名づけられた運営スタイル

オンライン上でやり取りするのは便利ですね!


マンションマーケットの中枢を担うのは、売却活動専門のコンサルタントになります。マンションの価格査定や相談、売却状況の報告などをすべてオンライン上でやり取りするのです。あまり必要ではない電話や書類を省略することで、手間や時間を省略しています。
手間や時間を省略
今までなら訪問や電話を使用したやり取りを、パソコンやスマートフォンといったツールに置き換えているのです。たとえば、マイページ上での価格査定の確認やチャットを使って相談を受けるというスタイルになります。スマート売却とは、余計なものを除いたスマートな売却という意味でしょう。

3.利用時の流れを確認

利用の流れを確認してみましょう


3-1.売却の相談から価格査定の依頼まで
不動産業者の訪問や店舗へ足を運ぶことなく、チャットを使って専門の売却コンサルタントとの相談により、市場調査などをへて価格査定まで行います。
3-2.販売価格を決める
価格査定をベースに、売却コンサルタントとのチャットによる相談で、売り出しの価格を決めます。依頼者の意向を尊重し、市場の動向を加味した売却に向けた価格戦略を打ちだすのです。
3-3.売却活動をスタート
マイページ上で媒介契約を結び、売却活動が始まります。不動産業者専用の情報ネットワークや独自のネットワークに情報を掲載することで販売活動を行い、その活動内容はマイページ上で確認できるシステムです。
3-4.購入希望者との交渉
売却コンサルタントによる交渉が始まります。内覧の打ち合わせや価格について依頼者の代わりに交渉します。
3-5.売却が成立
売買契約が完了し売却が成立すれば、決済およびマンションの引渡しを終え売却完了となります。
上記の流れを見る限り、一般の不動産業者の仲介業務の流れとかわりません。つまり、不動産業者が一般的に行う業務をネット上で行うというイメージです。その分、手間や時間をはぶくことができ効率的に運営できるのでしょう。

4.マンションマーケットを利用するメリット

依頼者へのメリットはどんな効果があるの?


ネット環境を使って不動産仲介業を行うことにより、手間や時間を節約できるという利点はご紹介しましたが、節約できるのは手間や時間だけではありません。コストの軽減にもつながるのです。
つまり、ネット環境で業務が完結するため過剰な店舗経営を行う必要もなく、コストをおさえることができます。その結果、依頼者へのメリットとして次のような効果を導きだすのです。
・仲介手数料が売買価格の2%とお得である
不動産業者の受け取ることのできる仲介手数料は、法律で定められた上限額である「売買価格の3%+6万円」です。一般的な不動産会社は、ほぼ、この上限額を仲介手数料として受け取っています。
仲介手数料が売買価格の2%というのは、相当な企業の経営努力といえるでしょう。たとえば、3,000万円のマンションであれば、「3,000万円×3%+6万円」で96万円になるのですが、「3,000万円×2%」だと60万円になります。36万円もお得になるのです。
マンションの売買価格が高くなればなるにつれ、そのメリットは大きくなるのです。原則として、不動産業者は依頼者から仲介手数料以外は受け取ることができないため、この差額は実質的なメリットといえます。
・相場の確認ができるのでわかりやすい
マンション名・階数・専有面積などを入力することで、物件の実勢価格を知ることができます。マンションを売るときにもっとも不安なことは、自分のマンションの価値がどれくらいあるかがわからないことでしょう。不動産業者に相談して価格を聞いても、その額が適正なものかわかりませんから…
しかし、あらかじめ実勢価格を知ることができれば、その価格に応じて売却戦略を立てることができるのです。マンションマーケットでは、会員登録をしなくても簡易査定を受けることができるので、気軽に調べることができます。会員登録すれば、さらに過去の売り出し価格まで調べることができるのです。
・両手取引を行わないので安心して取引できる
安心して取引
マンションマーケットでは、両手取引を行わないとしています。両手取引とは、売主側と買主側の両方から仲介手数料を受け取ることです。一般的に売主側を担当する不動産業者と買主側を担当する不動産業者は異なります。
しかし、両手取引の場合、ひとつの不動産業者が売主側と買主側の両方を担当し、仲介手数料を受け取るのです。この場合、売主が不利益を受けることがあります。
たとえば、売主が3,000万円で売りたいと思っていたとしましょう。この場合、3,000万円で購入したいという希望者がいても、現在「商談中」であるとして紹介しないのです。そして、不動産業者の担当する購入希望者の希望する額で商談をまとめようとします。
たとえば、不動産業者の担当する購入希望者が2,800万円を希望していたなら、2,800万円でまとめようとします。なぜなら、3,000万円の仲介手数料を売主からのみ受け取るよりも、2,800万円の仲介手数料を売主と買主の両方から受け取るほうが得をするからです。
マンションマーケットでは、売主側の担当と買主側の担当の配置をかえるなどの対策を講じており、ホームページにも両手取引をしないと明記しています。したがって、安心して取引することができるのです。

5.まとめ

利用することで、メリットが多いといえます。


マンションマーケットを利用することは、メリットが多いといえます。手間や時間が省略でき、仲介手数料も安くおさえることができるのです。さらに、相場を確認してから相談することで、安心した取引ができます。

まとめ

マンションマーケットは、今後の不動産仲介業の新しい形だといえるでしょう。

 

まとめ
↓不動産一括査定で500万円高く売れたという事例も!↓
↓売却を検討しているなら一度チェック!↓

このページでわからない点があれば教えて下さい、不動産一括査定牧場のFPが確認後回答致します。


2115
1847

HOME » 不動産売買査定会社一覧 » マンションマーケットで中古マンションを売却!有利な使い道を宅建士資格者が解説!
※この記事は約3分で読めます。




人気記事
  • コスモスイニシアの評判、売買での仲介実績は?宅建士資格者が分析! コスモスイニシアの評判、売買での仲介実績は?宅建士資格者が分析!
    コスモスイニシアの評判、売買での仲介実績は?宅建士資格者が分析! 株式会社コ... 1,889ビュー
  • ポラスの建売の評判とは?売却時の評価額はいかに?宅建士資格者が分析! ポラスの建売の評判とは?売却時の評価額はいかに?宅建士資格者が分析!
    ポラスの建売の評判とは?売却時の評価額はいかに?宅建士資格者が分析! ... 1,867ビュー
  • エスリードでの不動産売買での評判を宅建士資格者が分析! エスリードでの不動産売買での評判を宅建士資格者が分析!
    エスリードでの不動産売買での評判を宅建士資格者が分析! 「日本エスリード株式... 1,715ビュー
  • 東急リバブルの売却における評判、仲介手数料などを宅建士資格者が分析! 東急リバブルの売却における評判、仲介手数料などを宅建士資格者が分析!
    東急リバブルの売却における評判、仲介手数料などを宅建士資格者が分析! ... 1,684ビュー
  • ピタットハウスの不動産売買の評判や仲介手数料を宅建士が分析! ピタットハウスの不動産売買の評判や仲介手数料を宅建士が分析!
    ピタットハウスの不動産売買の評判や仲介手数料を宅建士資格者が分析! ... 1,249ビュー
  • 積和不動産の評判、中古物件を売却する際の注意点を宅建士資格者が紹介 積和不動産の評判、中古物件を売却する際の注意点を宅建士資格者が紹介
    積和不動産の評判、中古物件を売却する際の注意点を宅建士資格者が紹介 ... 1,178ビュー
  • オークラヤ住宅での売却、評判や評価を宅建士が解説! オークラヤ住宅での売却、評判や評価を宅建士が解説!
    オークラヤ住宅での売却、評判や評価を宅建士資格者が解説! オークラ... 839ビュー
  • カチタスで買い取り!評判と口コミを宅建士資格者が分析! カチタスで買い取り!評判と口コミを宅建士資格者が分析!
    カチタスで買い取り!評判と口コミを宅建士資格者が分析! 家を売りたいとき、一... 672ビュー
  • おうちダイレクトとは?評判や失敗例、成約までの流れを宅建士資格者が解説! おうちダイレクトとは?評判や失敗例、成約までの流れを宅建士資格者が解説!
    おうちダイレクトとは?評判や失敗例、成約までの流れを宅建士資格者が解説... 639ビュー
  • 大京穴吹不動産の売却での評判、高く売るコツを宅建士と考える 大京穴吹不動産の売却での評判、高く売るコツを宅建士と考える
    大京穴吹不動産の売却での評判、高く売るコツを宅建士資格者と考える ... 632ビュー
  • ウィル不動産販売に売却!評判と仲介手数料を宅建士資格者が分析! ウィル不動産販売に売却!評判と仲介手数料を宅建士資格者が分析!
    ウィル不動産販売に売却!評判と仲介手数料を宅建士資格者が分析! 兵庫・大阪エ... 585ビュー
  • 水戸大家さんで家を売る!評判や仲介手数料を宅建士が分析! 水戸大家さんで家を売る!評判や仲介手数料を宅建士が分析!
    水戸大家さんで家を売る!評判や仲介手数料を宅建士が分析! 水戸大家さんという... 578ビュー
  • 住まいサーフィンの評判とは?人気や口コミを宅建士が解説 住まいサーフィンの評判とは?人気や口コミを宅建士が解説
    住まいサーフィンの評判とは?人気や口コミを宅建士資格者が解説 マンションを購... 548ビュー
  • ハウスドゥの売却での評判を宅建士資格者が解説! ハウスドゥの売却での評判を宅建士資格者が解説!
    ハウスドゥの売却での評判を宅建士資格者が解説! 中古住宅の売却に注視して、不... 544ビュー
  • 三井住友トラスト不動産で売却!手数料や評判は?宅建士が分析! 三井住友トラスト不動産で売却!手数料や評判は?宅建士が分析!
    三井住友トラスト不動産で売却!手数料や評判は?宅建士が分析! 銀行系の三井住... 489ビュー
  • 最新記事
  • 野村の仲介+で不動産売却!評判や実績を宅建士資格者が分析!
    野村の仲介+で不動産売却!評判や実績を宅建士資格者が分析! 「野村不動産アーバン 2017/9/22
  • ウィル不動産販売に売却!評判と仲介手数料を宅建士資格者が分析!
    ウィル不動産販売に売却!評判と仲介手数料を宅建士資格者が分析! 兵庫・大阪エリア 2017/8/21
  • ベストセレクトで不動産売却!仲介手数料や評判を宅建士が分析!
    ベストセレクトで不動産売却!仲介手数料や評判を宅建士が分析! 埼玉と東京を中心と 2017/8/18
  • 日本住宅流通株式会社で家を売る!評判や仲介手数料を宅建士資格者が分析!
    日本住宅流通株式会社で家を売る!評判や仲介手数料を宅建士資格者が分析! 大和ハウ 2017/8/7
  • 水戸大家さんで家を売る!評判や仲介手数料を宅建士が分析!
    水戸大家さんで家を売る!評判や仲介手数料を宅建士が分析! 水戸大家さんという不動 2017/7/28