2115
1847
HOME » 不動産に関する知識 » 朝日住宅で売却!土地やマンションを高く売れる?宅建士資格者が分析!
※この記事は約3分で読めます。

朝日住宅で売却!土地やマンションを高く売れる?宅建士資格者が分析!

朝日住宅で売却!
土地やマンションを高く売れる?
宅建士資格者が分析!
朝日住宅は、歴史と実績のある不動産会社といわれていますが、売却における仲介サービスを確認してみようと思います。はたして、朝日住宅に仲介を依頼するメリットはあるのでしょうか?

朝日住宅と他の人気査定サービスを一括で比較できるサービスがあるんです


朝日住宅ほか、数十社と比較して簡単にwebで一括査定できるサービス、スマイスターが人気です。
スマイスター紹介ページへ

1.朝日住宅とは?

不動産流通においては、古い歴史を持つ会社です。


朝日住宅は、昭和46年に開業しており、ほぼ半世紀の運営経験を持ちます。売買の仲介件数は5万戸を超え、リフォームについても1万戸を超える実績があるのです。

「お客さま目線のサービス」に力を入れ、「親切・丁寧・しっかりした仕事」をモットーとして運営しています。顧客満足度も高く、アンケートによるとサービス利用者の90パーセント近くの評価が「良い」とのことです。

↓不動産一括査定で500万円高く売れたという事例も!↓
↓売却を検討しているなら一度チェック!↓

2.朝日住宅の不動産売却の流れ

朝日住宅では、長年の売却実績に基づいた、スムーズな売却のためのマニュアルを設定しています。


その段取りを「不動産売却の流れ」としてホームページに掲載して説明しているのです。

2-1.売却について具体的に考える
「売却希望物件の価格は、いくらくらいか?」「住宅ローンは、どれくらい残っているのか?」「転居先は、どうするのか?」「なぜ、自宅を売却するのか?」などを具体的に聞き取り、アドバイスすることで顧客の売却に対する考え方の整理に役立てます。

2-2.不動産会社に査定を依頼する
売却の意思が強まれば、売却希望物件の相場価格を知る必要があります。いくらくらいで売却できるかを知らなければ、取引を成功させることはできません。「無料査定サービス」で価格相場を確認することができます。

2-3.不動産会社に仲介を依頼する
売出し価格が決定すれば、不動産会社に仲介を依頼することになります。仲介契約の種類は3つです。専属専任媒介契約・専任媒介契約・一般媒介契約(※1)の中から希望するスタイルの契約を選ぶことができます。

※1 専属専任媒介契約・専任媒介契約の場合、独占契約になり契約を結ぶと他の不動産会社に重ねて仲介を依頼することができません。そのかわり、特に力を入れたサービスをしてくれます。一般媒介契約には、そのような制限はありません。

2-4.不動産を売り出す
朝日住宅では、suumoやat home webなどの不動産情報サイトに公表することでオープンな販売活動を展開します。新聞折込みやチラシを宅配するなどの地道な販売活動も欠かしません。さらに、オープンハウスも開催します。

また、国土交通大臣から指定を受けた不動産流通機構の運営するネットワークシステムにも情報を公開します。このシステムは、オンラインで結ばれた全国の不動産会社に情報提供されるのです。朝日住宅では、囲い込み営業(※2)をすることはありません。

※2 囲い込み営業とは、ひとつの取引で担当者が売り手と買い手の両方を担当し、仲介手数料を両方から得るために物件を他の不動産会社にオープンにしないで隠す営業スタイルです。

2-5.売買契約締結後に不動産を引き渡す

朝日住宅が依頼者の希望を確認し、契約の相手方と交渉します。物件価格や引渡し時期などについて打ち合わせるのですが、最後まで何があるかわからないので契約後のトラブルについてもフォローしています。

朝日住宅と他の人気査定サービスを一括で比較できるサービスがあるんです


朝日住宅ほか、数十社と比較して簡単にwebで一括査定できるサービス、スマイスターが人気です。
スマイスター紹介ページへ

3.朝日住宅で売却する場合に有効なプラン

不動産を売却するときには、さまざまな事情があるでしょう。


たとえば、自宅の買い替えであれば、購入と売却のどちらの取引を先にするのが有利なのかを迷うケースがあります。また、売却を周囲に知られたくない場合もあるかもしれません。

・買取保証プラン
自宅を買い替える場合、先に自宅を売却してしまうと、引っ越し先に困るでしょう。一時的に借家住まいが必要になり、余計な費用を負担しなければならないことがあります。しかし、先に新居を購入してしまうと、自宅が売れない場合に購入費用の支払が心配です。

しかし、買取保証プランを利用すると、仲介を依頼して、万が一予定していた期間内に売却できなければ、あらかじめ決めておいた金額で朝日住宅自身が買取ってくれるのです。先に新居を購入しても安心して自宅の売却活動ができます。

・即時買取プラン
不動産を売却するときは、周囲の方に知られずに内緒で売りたいという場合もあるでしょう。また、早急な現金化を必要とする場合もあるかもしれません。そのようなときに利用するのが即時買取プランです。

即時買取プランであれば、朝日住宅が直接買取ってくれるので、販売のための広告をする必要もなく周囲に知られる心配もありません。現金化も早く、さらに、仲介契約の手数料も必要ないのです。

4.お得な売却キャンペーン

朝日住宅では、2017年4月1日から2017年6月末日まで、「朝日の安心売却キャンペーン」として「マンション設備検査・保証」と「一戸建て建物検査・瑕疵保証」を無料で実施しています。


・マンション設備検査・保証 朝日住宅と専属専任媒介契約・専任媒介契約を締結し、媒介価格が首都圏で2,000万円以上、関西圏で1,500万円以上であれば、マンション設備検査・保証のサービスが提供されます。

築25年以内の居住用マンションの給湯器・コンロ・換気扇・水まわりについて、製造から10年未満であれば100,000円、製造から10年以上であれば設備により20,000円から60,000円を保証しています。

保証期間は、物件の引渡しから1年間であり、売主に対しては引渡しから7日間の保証で、それ以降が買主に対する保証です。

・一戸建て建物検査・瑕疵保証
朝日住宅と専属専任媒介契約・専任媒介契約を締結し、媒介価格が東京23区で3,000万円以上、東京都下・埼玉・神奈川・千葉・大阪・兵庫で2,000万円以上であれば、一戸建て建物検査・瑕疵保証のサービスが提供されます。

築20年以内の一戸建てであれば、建物構造耐力上主要な部分(木部)や雨漏り(雨水の浸入を防止する部分)について、200万円と仲介手数料の2倍の額のうち、いずれか低い金額を上限に保証します。

保証期間は、物件の引渡しから1年間であり、売主に対しては引渡しから3カ月の保証で、それ以降が買主に対する保証です。

5.朝日住宅を利用するメリット

朝日住宅について分析したところ、朝日住宅の営業スタイルである「お客さま目線のサービス」のための「親切・丁寧・しっかりした仕事」が実践されていることが、依頼者の90パーセント近い満足度として表れているといえます。

口コミや評判のコメントからも、担当者の丁寧な接客態度や依頼者の利益を尊重した仕事ぶりが評価されています。また、土地やマンションといった物件の売却価格についても満足されているとのことです。

売却を希望するときに、朝日住宅の仲介を利用することは、さまざまなメリットがあるといえるでしょう。


仲介を朝日住宅に依頼するメリットはあるでしょう。

不動産仲介会社の老舗、朝日住宅について、運営スタイルやサービス内容をご紹介しました。当たり前のことですが、営業活動では、依頼者の目線で物事を考えて行動するのが、顧客満足度としてダイレクトに評価されるようです。

↓不動産一括査定で500万円高く売れたという事例も!↓
↓売却を検討しているなら一度チェック!↓

このページでわからない点があれば教えて下さい、不動産一括査定牧場のFPが確認後回答致します。


2115
1847

HOME » 不動産に関する知識 » 朝日住宅で売却!土地やマンションを高く売れる?宅建士資格者が分析!
※この記事は約3分で読めます。




人気記事
  • 地上げ屋とは?宅建士が解説!対策方法はある? 地上げ屋とは?宅建士が解説!対策方法はある?
    地上げ屋とは?宅建士資格者が解説!対策方法はある? 「地上げ屋」というコトバ... 5,922ビュー
  • 既存住宅売買瑕疵保険とは?費用や保険料についてFPが解説! 既存住宅売買瑕疵保険とは?費用や保険料についてFPが解説!
    既存住宅売買瑕疵保険とは?費用や保険料についてFPが解説! 既存住宅瑕疵保険... 5,901ビュー
  • 家が売れない場合どうなる?最終手段はどうする?田舎ほど厳しい・・・ 家が売れない場合どうなる?最終手段はどうする?田舎ほど厳しい・・・
    家が売れない場合どうなる?最終手段はどうする?田舎ほど厳しい・・・ 都会... 4,531ビュー
  • マンションのベランダでタバコの喫煙は苦情が多い?法律ではどうなっているのか? マンションのベランダでタバコの喫煙は苦情が多い?法律ではどうなっているのか?
    マンションのベランダでタバコの喫煙は苦情が多い?法律ではどうなっている... 3,846ビュー
  • 媒介契約書とは?ひな形や印紙の貼り方などを宅建士資格者が解説! 媒介契約書とは?ひな形や印紙の貼り方などを宅建士資格者が解説!
    媒介契約書とは?ひな形や印紙の貼り方などを宅建士資格者が解説! 不動産取引に... 3,307ビュー
  • 日本の限界集落一覧、移住を考えても売れない?宅建士が解説! 日本の限界集落一覧、移住を考えても売れない?宅建士が解説!
    日本の限界集落一覧、移住を考えても売れない?宅建士が解説! 「限界集落」とい... 2,848ビュー
  • 路線価の実勢価格とは?土地の価値を知る上で重要な項目です! 路線価の実勢価格とは?土地の価値を知る上で重要な項目です!
    路線価の実勢価格とは?土地の価値を知る上で重要な項目です! 毎年、... 2,610ビュー
  • 買い付け証明とは?不動産売買における買付証明書の雛形など、宅建士資格者が解説 買い付け証明とは?不動産売買における買付証明書の雛形など、宅建士資格者が解説
    買い付け証明とは?不動産売買における買付証明書の雛形など、宅建士資格者が解説 ... 1,653ビュー
  • ホームインスペクター(住宅診断士)とは?難易度などを解説 ホームインスペクター(住宅診断士)とは?難易度などを解説
    ホームインスペクター(住宅診断士)とは?難易度などを解説 今、中古住宅を購入... 1,328ビュー
  • のらえもんのブログ、不動産ブログ業界の重鎮?正体とは? のらえもんのブログ、不動産ブログ業界の重鎮?正体とは?
    のらえもんのブログ、不動産ブログ業界の重鎮?正体とは? 「のらえもん」という... 919ビュー
  • マンションの騒音伝わり方、苦情にならないための対策、子供の場合の対策など マンションの騒音伝わり方、苦情にならないための対策、子供の場合の対策など
    マンションの騒音伝わり方、苦情にならないための対策、子供の場合の対策など ... 741ビュー
  • 停止条件と解約条件の違いとは?不動産売買で損をしないためのポイントをFPが解説! 停止条件と解約条件の違いとは?不動産売買で損をしないためのポイントをFPが解説!
    停止条件と解約条件の違いとは?不動産売買で損をしないためのポイントをFPが解説!... 717ビュー
  • 築30年マンションの資産価値を考える、寿命がくる前に売却すべき! 築30年マンションの資産価値を考える、寿命がくる前に売却すべき!
    築30年マンションの資産価値を考える、寿命がくる前に売却すべき! ... 710ビュー
  • イエステーションで不動産買取!口コミと評判、店舗情報を宅建士資格者が分析! イエステーションで不動産買取!口コミと評判、店舗情報を宅建士資格者が分析!
    イエステーションで不動産買取!口コミと評判、店舗情報を宅建士資格者が分析! ... 683ビュー
  • おうちダイレクトとは?評判や失敗例、成約までの流れを宅建士資格者が解説! おうちダイレクトとは?評判や失敗例、成約までの流れを宅建士資格者が解説!
    おうちダイレクトとは?評判や失敗例、成約までの流れを宅建士資格者が解説... 640ビュー
  • 最新記事
  • 野村の仲介+で不動産売却!評判や実績を宅建士資格者が分析!
    野村の仲介+で不動産売却!評判や実績を宅建士資格者が分析! 「野村不動産アーバン 2017/9/22
  • ベストセレクトで不動産売却!仲介手数料や評判を宅建士が分析!
    ベストセレクトで不動産売却!仲介手数料や評判を宅建士が分析! 埼玉と東京を中心と 2017/8/18
  • タワーマンションは高く売れる?失敗しない為の方法を口コミから宅建士と学ぶ
    タワーマンションは高く売れる失敗しない為の方法を口コミから宅建士と学ぶ 憧れのタ 2017/7/31
  • すまいValueの一括査定の評判を宅建士が分析!利用料は無料?
    すまいValueの一括査定の評判を宅建士が分析!利用料は無料? 家を売りたい時、 2017/7/3
  • サブリース契約とは?トラブルに発展?宅建士が売却のメリットと比較!
    サブリース契約とは?トラブルに発展?宅建士が売却のメリットと比較! 所有している 2017/6/30