2114
1847
HOME » 不動産売買査定会社一覧 » 物件に関する情報 » コスモスイニシアの評判、売買での仲介実績は?宅建士資格者が分析!
※この記事は約6分で読めます。

コスモスイニシアの評判、売買での仲介実績は?宅建士資格者が分析!

コスモスイニシアの評判、売買での仲介実績は?宅建士資格者が分析!
株式会社コスモスイニシアとは、新築のファミリータイプのマンションや一戸建てを分譲するディベロッパー(開発業者)です。事業内容として「レジデンシャル事業」と「ソリューション事業」を掲げています。では、不動産業者としての仲介実績は、どのようになっているのでしょうか?
10年連続でデザイン賞を受賞!
実績も安心!

1.コスモスイニシアの実績

そもそも、リクルートのディベロッパーとして設立されたコスモスイニシアは、「イニシア」ブランドのマンションの分譲を手がけていました。新築マンションの共有戸数が累積で10万戸を超える実績を持ちます。


マンションデベロッパーとして40年の歴史を誇る企業でもあります。10万戸を超える供給実績を持つ企業は、国内に数社しかありません。さらに、10年を超えて連続で「グッドデザイン賞」を受賞するなど、マンション分譲の実績としては申し分のないものです。現在は、大和ハウス工業のグループ会社として活動しています。

また供給戸数についても順調です。2016年のマンション供給戸数は596戸となっています。マンションの供給は下記で実施されました。

「イニシア鷺沼レジデンス」が27戸(グッドデザイン賞)、「イニシアブランなんば」が49戸、「イニシアブラン住之江公園」が48戸、「イニシア朝霞本町」が82戸(グッドデザイン賞)、「イニシア草加高砂」が47戸、」「イニシア浦和常盤レジデンス」が25戸、「イニシア門前仲町ローレルコート」が39戸、「イニシア葛西」が32戸、「イニシア練馬北町」が38戸、「イニシア元住吉」が44戸、「アーバントラベライフ京都清水五条別邸」が36戸、「イニシア桂大橋」(グッドデザイン賞)が79戸です。

新築マンションの物件としても注目されていることがわかります。

一戸建住宅についても2016年の供給区画数は53区画と順調な様子がうかがえます。
一戸建住宅の供給は下記で実施されました。

「コスモアベニュー玉川学園前」が17区画、「グランフォーラム光が丘公園」が13区画、「グランフォーラム国立」(グッドデザイン賞)が11区画です。

このように業績も順調な様子がうかがえます。

↓不動産一括査定で500万円高く売れたという事例も!↓
↓売却を検討しているなら一度チェック!↓

2.コスモスイニシアの事業内容

創業40年にわたり10万戸を供給してきたディベロッパーとしての実績から、不動産の売却についても、さまざまな売却方法を提案しています。


「住替革命」とネーミングされた住み替え方法の提案をメインに事業を展開しているのです。

住替革命については4つのメニューを用意しています。

Revolution.01:買ってからナッ得売却
Revolution.02:住みながら買取り
Revolution.03:買取保証制度
Revolution.04:買取


買ってからナッ得売却ですが、こちらは新居購入の相談中となっている仲介会社がいる状態でも、仲介会社経由で利用可能なサービスとなっています。コスモスイニシアからの仲介手数料ですが6万円(税抜き)ほどかかります。売却については納得して売却したいといった人も多いことでしょう。また購入についてもスムーズに行いたいものです。この両方を迅速に進めることができるのが上記サービスです。不動産の売却とても魅力的な内容となっています。

住みながら買取りですがマンション売却後最長2年間そのまま住み続けることが可能な住みかえプランです。売却後の居住についてはコスモスイニシアに家賃を払う形となります。こうしたサービスも魅力的ですね。買い取り価格については査定結果次第となります。その際に査定費用や仲介手数料は不要となっています。

買取保証制度については3か月以上の期間で売却ができなかった場合、コスモスイニシア側が買い取る仕組みとなっています。この場合コスモスイニシアと専任媒介および専属専任媒介の契約を締結する必要があります。

買取保証制度のメリットですが、買い取りの保証額が定まっていることによってある程度の資金が確保されます。最低でも〇〇〇万円で売れるという保証があるのと、まったくないのとでは状況が異なります。また住み替えのスケジュールも立てやすくなります。住み替えについては月々の家賃が発生したり、思わぬ出費もつきものです。その点もカバーできます。またコスモスイニシアの物件であれば、住み替えローンが組みやすくなります。コスモスイニシアで取り扱っているマンションや既分譲戸建てで検討してみるのも1つの手段です。こうした不動産のサービスや情報も事前収集しておきたいところです。

買取については急ぐ場合も少なくありません。離婚や財産分与などでは急ぎのケースも多くみられます。コスモスイニシアでは買い取りサービスを行っており仲介手数料不要やプライバシー考慮、室内状況不問、売却後の補修義務・瑕疵担保責任なしといった保証についても実施しています。売却の際は瑕疵担保についても背負う必要があります。それを一挙に引き受けてくれるのもコスモスイニシアの保証内容です。

新築分譲の業務において、新築住宅の提供とは、その多くが住替住宅の提供であるともいえます。経験からつちかった住み替えのポイントを専門部隊の設置により対応し、スムーズな住み替え方法を提案しているのです。

口コミでも住替革命が話題になっている理由がよくわかります。不動産の会社といってもさまざまな分野があるのでまずは企業分析をし、特徴をリサーチしてみましょう。自分が求めている分野に強い会社がおすすめです。

コスモスイニシアは東京、埼玉、大阪、京都に拠点があります。京都営業所や西日本支社でも事業用不動産をはじめ営業系にも力を入れています。最寄りの支店で相談してみるといいでしょう。

3.住み替えのパターンとは?

一般的に自宅を住み替えるときには、売却してから購入するパターンと、購入してから売却するパターンがあります。どちらのパターンを選択しても、メリットやデメリットを持つようです。


査定価格の最大120%?
コスモスイニシアが買主?
住み替えについては住居の費用だけではありません。その他の費用もけっこうかかるのであらかじめ情報収集しておくといいでしょう。まず不動産業者と買わず売買契約書に関する印紙税です。その他当然ながら不動産業者に仲介手数料を払う必要があります。

住宅ローンが残っている場合はローンをどう清算するか?考えなくてはなりません。返済については全額繰り上げ返済という手段もあります。しかしこちらでも手数料がかかります。

また抵当権を設定している場合、抵当権抹消の費用もかかります。それに関する税金や司法書士への支払い費用なども必要となります。売却時にはリフォームやクリーニングを検討するケースも少なくありません。こちらについても費用がかかるのでしっかり計算する必要があります。

戸建ての場合、家の取り壊しを検討している人もいることでしょう。取り壊しにも費用がかかります。

また新居についても費用が発生します。新居の購入では印紙税や仲介手数料、登録のための費用、固定資産税、火災保険料、ローンなどがかかります。新居購入の費用ですが、当然ながら新居購入時にかかります。売却と新居購入を同時に進めている場合、このあたりの費用についても予定通りいくとは限らないのでその点も注意が必要です。

その他家具や家電、カーテン、引っ越し費用などもかかります。

・売却してから購入するパターン
住んでいる自宅を売却してから、新居を購入するパターンの場合、自宅で暮らしながら売却を進めるのです。売却が先になるので、売却についてあわてたり、売却代金で妥協したりすることもありません。売却について希望の値がつくまで待つことができます。

ただし注意も必要です。売却に出す時点で売り物件になります。そうなると内覧の必要性も出てきます。いつでも内覧できるよう部屋を綺麗に保つ必要があります。

自宅の売却が先になるので、後になる新居の購入資金などの計画が立てやすく、安心して住み替えを進めることができるパターンになるでしょう。しかし、暮らしながらの売却になるため、内覧のケースなどで、マイナスポイントになる可能性があります。

また売れるめどがついてからの新居買い替えとなるので、予算も具体的なものではなく確定予算で進めることができます。新しい物件探しにも予算を決めやすくおすすめの方法です。

売却後の新居探しの場合、先に退去時期を設定する必要があります。退去時期にもかかわらず新居が決まらないと、一時的に仮住まいを用意しなければなりません。余計な家賃や引っ越し費用が必要になります。

一時的な住まいについては必要経費と考え、売却後に新しい物件を探すのが1番安全な方法と言えます。支払い目安についても売却によってめどがついているわけでリスクは一時的な仮住まいの経費のみとなります。他のケースから考えても非常にリスクが低い方法と言えます。

・購入してから売却するパターン
先に新居の購入から始めます。引っ越してから自宅を売却するパターンです。売却する自宅には家具などもなく、売却物件としての商品イメージになるので内覧の印象がよく売却しやすくなります。

新居の購入資金に自宅の売却代金を使わないとならないような場合があります。一般的に新居の購入時「住み替え特約」という一定期間内に自宅が売れなければ、契約を白紙撤回するという特約をつけるのですが、不安であることに変わりありません。
期限までに売却できそうにない場合、売却代金をかなり低く設定する必要があるため、希望していた売却代金と差がでることが多いようです。また、自宅と新居の住宅ローンを二重で支払わなければならないケースもあります。

購入してから売却を検討するなら買い取り保証と瑕疵担保責任の保証がついているものを契約することをおすすめします。もし売却が進まない場合、最悪住宅ローンを二重に支払うなど負担も増えます。

またその間、固定資産税などの維持費がかかります。これでしばらくたってから売れればいいのですが、立地が良くない物件は売れにくいですし、築年数も増えれば増えるほど売却価格は下がり、さらに買い手も少なくなるのが現状です。不動産価値についても大きく下落してしまう危険性があります。

住み替え特約や買い取り保証は条件付きとなっており希望の売却額より下回るケースもありますが、何年も売れないことやリスクを考えると売却額が減少してもリスクは少ないと考え、その点を検討する必要もあるかと思います。

4.コスモスイニシアの「住替革命」

コスモスイニシアが提供する住み替え方法とは、どのようなサービスになるのでしょうか?


「住替革命」では、大きくわけて、2つのサービスを提供しています。仲介時のサービスとしての「買ってからナッ得売却」と買取り時のサービスとしての「住みながら買取り」です。

買ってからナッ得売却ですが売却・購入、どちらも妥協したくない人向けのプランです。通常売却と購入はどちらかを優先させ、売却先行か購入先行で進めていくのが通例でした。
コスモスイニシアでは買ってからナッ得売却査定を行っているのでまずはこちらから行ってみるのも良いでしょう。

対象エリアですが、関東エリアだと東京都・埼玉県・神奈川県川崎市・千葉県となっています。関西エリアだと大阪府・京都府・兵庫県です。ぜひご検討ください。

住みながら買取りの買取の対象物件ですが、1LDK以上(専有面積:40m²以上)からとなります。もちろん中古マンションが対象です。ただし対象外もあるのでこの場合はあきらめましょう。こちらについても買い取り価格の査定があります。査定してみてはどうでしょうか?コスモスイニシアでは査定の費用や仲介手数料がかかりません。この点もメリットがあります。

売却後、新居購入まで最長2年間滞在できるのですがその場合は家賃のみで礼金および更新料は発生しません。契約前に部屋の査定と調査が必要となります。

4-1.仲介時のサービス「買ってからナッ得売却」
今までの住み替えでは、「スムーズに新居を購入する」か「納得した売却をする」かの二者択一でした。しかし、住み替えを検討するときには、購入するときも売却するときも納得した取引をしたいものです。

そこで、コスモスイニシアでは、長年にわたる仲介実績を活かした、どちらも妥協しないためのサービスとして「買ってからナッ得売却」を用意しています。「買ってからナッ得売却」では、どちらも妥協しないで住み替えができるサービスを提供できるのです。

売却物件については条件があるのでまずはそちらを確認しましょう。売却対象物件ですが、分譲マンションが対象となります。エリアについては東京、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、京都府、兵庫県が該当となります。
間取りは1LDK以上(専有面積:40m²以上)が条件です。
また契約時にはコスモスイニシアと専任または専属専任媒介契約を結ぶ必要があります。

売却方法についても知りたいといった人が多いことでしょう。売却方法ですがコスモスイニシアでは査定の120%を上限に売却を開始します。売却価格は状況見て調整することになります。保証期間は最長1年です。利用料は債務保証料5万円(税抜)と仮登記の必要がかかります。その他仲介手数料や売却にかかわる必要も負担が必要です。

・高額売却
売却を希望する自宅に、コスモスイニシアの査定価格の90%の買取り保証を最長1年間設定します。買取り保証とは、一定期間内に売却ができないとき、あらかじめ決定している価格でコスモスイニシア自体が買い取るサービスです。v
買取り保証の売却活動として、査定価格の最大120%で売却価格を設定します。1年間の期間があるため高額での売却が期待できるからです。

・つなぎ融資
新居を購入すると住宅ローンの返済が始まります。まだ、売却ができていない自宅についての住宅ローンの返済も残るでしょう。つまり、二重にローンを支払わなければなりません。

コスモスイニシアでは、売却できない自宅についての残債ついて、つなぎ融資のサービスを提供しています。つなぎ融資では、自宅の売却代金による一括返済のため、月々の返済は必要ありません。2重ローンの負担が回避できるのです。

・仮住まい
先に新居を購入するため、仮住まいが必要ありません。引っ越しの回数も1度で済むため効率的です。また、先に売却希望の自宅からの引っ越しを済ませることができるので、家具などもなく内覧などについて商品イメージを高めることができます。

4-2.買取り時のサービス「住みながら買取り」
先に売却してしまう場合のサービスが「住みながら買取り」です。物件を売却しても最長で2年間住み続けることができます。つまり、売却後にコスモスイニシアと賃貸契約を結ぶのです。

・内覧が不要
コスモスイニシア自体が物件を買取るので、その他の購入希望者が内覧などで家を訪れることがありません。

・退去時期が自由に設定できる
自宅を売却後も最長2年間住み続けることができるので、仮住まいへの引っ越しなどの不要な費用を省略できます。時間をかけて納得のいく新居を探すことができるのです。

・仲介手数料が不要
コスモスイニシアが買主になるため、仲介手数料が必要ありません。仲介手数料とは売主と買主を紹介することで発生する手数料だからです。

5.コスモスイニシアの評判

口コミや評判によると、「分譲マンションのディベロッパーとしての経験からか、知識が豊富である。」「アフターフォローもよく対応が早い。」「住み替えがスムーズに進んだ。」というようなコメントが多かったように思います。


コスモスイニシアは、マンションについて10万戸を超える供給実績を持つディベロッパーです。長期にわたるマンション分譲の実績が、顧客の満足度につながるサービスを提供できている理由でしょう。

コスモスイニシアでは目標株価を設定しています。いつの日かこれが達成されることでしょう。営業系についても評価が高く、建設関連の研究レポートでも好調な成績を収めています。小売関連でも注目の企業です。口コミでも評価が書かれているのでぜひチェックしてみましょう。

企業情報や口コミでは不動産業界のシグナルの参考になります。回答などもじっくりみたいところです。

対象外のサービスもあるのでそちらについても知っておくといいでしょう。対象外のものについてもコスモスイニシアは丁寧に回答してくれます。

6.最後に

コスモスイニシアの仲介実績について、売却時のサービスである「住替革命」を中心に解説しました。マンション分譲実績から導き出した顧客へのサービスとして、買取り保証を軸にサービスを展開しています。

不動産業者としての仲介実績を見てみました。

買い替えを検討している人は売却先行か、購入先行か、同時作業かの選択が必要になるかと思います。通常売却先行か、購入先行かのいずれかでしたが、住替革命が登場しさらに選択肢が増えました。この機会にぜひ住替革命の利用を検討してみてください。

↓不動産一括査定で500万円高く売れたという事例も!↓
↓売却を検討しているなら一度チェック!↓

このページでわからない点があれば教えて下さい、不動産一括査定牧場のFPが確認後回答致します。


2114
1847



人気記事
  • ライオンズマンションの中古売却の評判、資産価値は高い?? ライオンズマンションの中古売却の評判、資産価値は高い??
    ライオンズマンションの中古売却の評判、資産価値は高い?? ライオンズマンショ... 4,537ビュー
  • 日本の限界集落一覧、移住を考えても売れない?宅建士が解説! 日本の限界集落一覧、移住を考えても売れない?宅建士が解説!
    日本の限界集落一覧、移住を考えても売れない?宅建士が解説! 「限界集落」とい... 2,582ビュー
  • ポラスの建売の評判とは?売却時の評価額はいかに?宅建士資格者が分析! ポラスの建売の評判とは?売却時の評価額はいかに?宅建士資格者が分析!
    ポラスの建売の評判とは?売却時の評価額はいかに?宅建士資格者が分析! ... 1,740ビュー
  • 東急リバブルの売却における評判、仲介手数料などを宅建士資格者が分析! 東急リバブルの売却における評判、仲介手数料などを宅建士資格者が分析!
    東急リバブルの売却における評判、仲介手数料などを宅建士資格者が分析! ... 1,624ビュー
  • エスリードでの不動産売買での評判を宅建士資格者が分析! エスリードでの不動産売買での評判を宅建士資格者が分析!
    エスリードでの不動産売買での評判を宅建士資格者が分析! 「日本エスリード株式... 1,572ビュー
  • 築50年の古いマンションは売れるのか?FPが売却時の注意点を解説! 築50年の古いマンションは売れるのか?FPが売却時の注意点を解説!
    築50年の古いマンションは売れるのか?FPが売却時の注意点を解説! ... 1,342ビュー
  • ピタットハウスの不動産売買の評判や仲介手数料を宅建士が分析! ピタットハウスの不動産売買の評判や仲介手数料を宅建士が分析!
    ピタットハウスの不動産売買の評判や仲介手数料を宅建士資格者が分析! ... 1,192ビュー
  • 積和不動産の評判、中古物件を売却する際の注意点を宅建士資格者が紹介 積和不動産の評判、中古物件を売却する際の注意点を宅建士資格者が紹介
    積和不動産の評判、中古物件を売却する際の注意点を宅建士資格者が紹介 ... 1,119ビュー
  • 店舗付き住宅の中古は売れる?評価や売り方を宅建士資格者が解説! 店舗付き住宅の中古は売れる?評価や売り方を宅建士資格者が解説!
    店舗付き住宅の中古は売れる?評価や売り方を宅建士資格者が解説! 店... 918ビュー
  • オークラヤ住宅での売却、評判や評価を宅建士が解説! オークラヤ住宅での売却、評判や評価を宅建士が解説!
    オークラヤ住宅での売却、評判や評価を宅建士資格者が解説! オークラ... 757ビュー
  • カチタスで買い取り!評判と口コミを宅建士資格者が分析! カチタスで買い取り!評判と口コミを宅建士資格者が分析!
    カチタスで買い取り!評判と口コミを宅建士資格者が分析! 家を売りたいとき、一... 603ビュー
  • おうちダイレクトとは?評判や失敗例、成約までの流れを宅建士資格者が解説! おうちダイレクトとは?評判や失敗例、成約までの流れを宅建士資格者が解説!
    おうちダイレクトとは?評判や失敗例、成約までの流れを宅建士資格者が解説... 575ビュー
  • 大京穴吹不動産の売却での評判、高く売るコツを宅建士と考える 大京穴吹不動産の売却での評判、高く売るコツを宅建士と考える
    大京穴吹不動産の売却での評判、高く売るコツを宅建士資格者と考える ... 548ビュー
  • 水戸大家さんで家を売る!評判や仲介手数料を宅建士が分析! 水戸大家さんで家を売る!評判や仲介手数料を宅建士が分析!
    水戸大家さんで家を売る!評判や仲介手数料を宅建士が分析! 水戸大家さんという... 542ビュー
  • ハウスドゥの売却での評判を宅建士資格者が解説! ハウスドゥの売却での評判を宅建士資格者が解説!
    ハウスドゥの売却での評判を宅建士資格者が解説! 中古住宅の売却に注視して、不... 507ビュー
  • 最新記事
  • 野村の仲介+で不動産売却!評判や実績を宅建士資格者が分析!
    野村の仲介+で不動産売却!評判や実績を宅建士資格者が分析! 「野村不動産アーバン 2017/9/22
  • ウィル不動産販売に売却!評判と仲介手数料を宅建士資格者が分析!
    ウィル不動産販売に売却!評判と仲介手数料を宅建士資格者が分析! 兵庫・大阪エリア 2017/8/21
  • ベストセレクトで不動産売却!仲介手数料や評判を宅建士が分析!
    ベストセレクトで不動産売却!仲介手数料や評判を宅建士が分析! 埼玉と東京を中心と 2017/8/18
  • 日本住宅流通株式会社で家を売る!評判や仲介手数料を宅建士資格者が分析!
    日本住宅流通株式会社で家を売る!評判や仲介手数料を宅建士資格者が分析! 大和ハウ 2017/8/7
  • タワーマンションは高く売れる?失敗しない為の方法を口コミから宅建士と学ぶ
    タワーマンションは高く売れる失敗しない為の方法を口コミから宅建士と学ぶ 憧れのタ 2017/7/31