2115
1847
HOME » 不動産一括査定サイト » 不動産売買査定会社一覧 » 不動産査定マンガ解説コーナー » home4uで不動産を売る!評判や口コミは?FPが分析!
※この記事は約6分で読めます。

home4uで不動産を売る!評判や口コミは?FPが分析!

home4uで不動産を売る!評判や口コミは?FPが分析!
不動産を売却の一括査定サイト、home4u。その仕組みや売却の流れ、特徴などを分析します。不動産の売却を検討されている方はこの機会にぜひご活用ください。手軽に操作できメリットも多数あります。

HOME4U 公式サイト(利用料完全無料)

1.home4uと運営会社の概要

運営会社は「NTTデータスマートソーシング」


home4uは一括査定の他、購入や賃貸、サブリースなど不動産全般に関する情報を配信するサイトです。運営会社はNTTデータスマートソーシング(以下NDSS)というNTTの系列です。NTTの子会社で東証一部に上部しているNTTデータの完全子会社であるため、NTTの孫会社ということになります。
NTTの孫会社ということで安心して査定依頼ができるといった声も多く聞かれます。査定については無料で行うことが可能なのでこの機会にチャレンジしてみるといいでしょう。査定については複数の不動産会社で聞いてみるのが良いでしょう。
不動産会社ごとに査定額はもちろん手数料が異なるケースも少なくありません。トータル料金でどのくらい違うかを事前に把握しておくことが大事です。正直相見積もりをとるのは面倒だという人も多いかと思います。そうした人は一括査定を活用することをおすすめします。

NDSSはhome4uで売却から賃貸経営まで手広くサービスを展開しており、「イエリコ」や「ストックマンションカタログ」などいろいろな不動産関係の情報サイトを持っていますが、不動産業者ではありません。宅建業者に登録されていない(2017年2月時点)ので、自ら売買や仲介をすることはできません。home4uは主にクラウドサービスや情報システムを行うNDSSのノウハウを使った、インターネット広告事業です。

情報提供の雑誌のような位置づけで活用するといいでしょう。インターネット広告事業のために展開しているサイトも有益な情報が盛りだくさんです。特に一括査定などは各社で他社の査定を取り入れる必要があり競合の可能性がアップします。基本的にはインターネット広告事業メインのサイトで利用するのは一般的です。

NDSS自体は2013年設立の新しい会社ですが、home4uは2001年に開始されました。この手のサービスとしては最古参です。2003年に運営委託先のネクストが顧客の個人情報が入ったパソコンを紛失したという事件がありましたが、その後の経過はわかりません。ネクストは言わずと知れた不動産ポータルサイト「HOME’S」を運営するインターネット業者ですが、現在も委託は続いているのかどうかはわかりません(続いていると考えるのが自然です)。

サービス内容によってサイトが分かれており、住宅を売りたい人は一括査定の「不動産売却home4u」、買いたい人は「中古住宅home4u」、借りたい人は「賃貸住宅home4u」、大家さんは「賃貸経営home4u」を利用します。ここでは不動産売却home4uについて記載します。

住宅を売りたい人はもちろん、購入したい人にもおすすめのサイトです。中には現在の自宅を売却しその後購入を検討したいといった人もいることでしょう。そうした人は両方のサイトを活用するといいでしょう。
できれば売却のタイミングで購入をしたいといった人も多いことでしょう。気持ちはわかりますがまずは売却を完了させてから購入するのが基本です。人気の物件は早々と完売してしまうのが通例ですが、ここはじっとこらえて売却後のタイミングで検討しましょう。きっといいご縁は出てくるはずです。
不動産は特に高い買い物なのでじっくり腰を据えて検討することが大事です。

↓不動産一括査定で500万円高く売れたという事例も!↓
↓売却を検討しているなら一度チェック!↓

2.不動産売却home4uを利用して家を売る方法

home4uはいわゆる一括査定サイト


不動産売却home4uはいわゆる一括査定サイトです。売却希望の物件と、査定を依頼する不動産業者を登録すると、「このくらいの価格で売れるでしょう」という査定が届きます。その中から実際に仲介または買い取りを依頼する業者を選び、契約します。流れとしては、次のとおりです。

まず、物件の所在地と種別(マンション・一戸建てなど)、間取りなどを入力します。だいたいでかまわないと書いてありますが、なるべく正確に入れましょう。
初期情報も詳しい方が査定価格も詳細の価格が出やすくなります。ちょっとした内容の相違点が金額差にも大きく反映されることがあるのでわかる限り正確な情報をインプットするようにしましょう。

次の、希望の売却時期、査定の種類を入力します。査定には机上査定(簡易査定)と訪問査定の2種類があります。簡易査定では間取りや立地などの条件から査定するもので、メールや電話のやり取りだけで済みます。訪問査定は、実際に担当者が不動産を見て査定するものです。個別の事情を考慮するため、より正確に査定できます。
近年不動産購入について現物見学をせずにインターネット上から売買するケースも増えていますが、海外にいるなどよっぽどの事情がなければ業者に実際に来てもらって案内してもらったり、価格査定をしてもらうのがベストです。
最終的には業者が確認した上で売買成立になるので価格査定の時点で依頼しておくのがスムーズです。

最後に売却希望者の住所や氏名などの連絡先を登録します。

必要事項を入力すると、地域や物件種別から、提携不動産会社の一覧が表示されます。全国で550の業者があります。この中から6社選べば、作業は完了です。

あとは、査定依頼した不動産業者と個別にやりとりします。仲介の場合、その中から1社を選び媒介契約するのが一般的です。査定価格はあくまでも各業者が独自に立てた理屈。価格ありきではなく、担当者や会社を信頼できるか(価格は納得できるか、戦略はあるか、似たような物件の実績はあるか…など)が重要です。

また査定額は優先ですがここでも複数社の話を聞いてみましょう。可能であればその不動産会社の口コミも確認するといいでしょう。査定価格も大事ですが内容や業者の対応も大事です。最近はだいぶ減少してしますが残念ながら評判の良くない不動産業者もいます。
ここでも面倒かもしれませんが引き続き並行して複数の業者とやり取りをしましょう。またやり取りする際、価格についても交渉可能な場合があります。ここも駆け引きです。ダメ元で交渉することもお忘れなく。

HOME4U 公式サイト(利用料完全無料)

3.home4uのビジネスモデル

売却希望者・不動産業者 双方「手間が省ける」


前述のとおり、home4uは家土地を買い取り・仲介する不動産業者ではありません。不動産業者への取次が仕事です。売却したい人は複数の不動産業者に依頼する手間が省け、不動産業者は営業する手間が省けます。

営業内容として例えば広告サービスなどがあります。従来のチラシやCMなどです。現在もそうした媒体で営業活動をしているところも少なくありません。これも営業戦略の1つです。
CMの場合、多大な広告費がかかります。チラシの場合、チラシ作成から配布などCMに比べて費用は少ないものの宣伝効果の地域が限定されたり費用対効果からインターネット営業に切り替える企業も増えています。今後さらにそうした動きに拍車がかかることでしょう。
インターネットの普及で新聞をとる人も減少しています。新聞の広告からインターネット広告に切り替える例も増えているのでそちらについても注目してみるといいでしょう。まさしくhome4uは双方のニーズに叶った現代型のビジネスモデルです。

一括査定の利用料金は無料です。収益はどこからくるのかというと、売却希望者が査定を依頼した不動産業者です。完全従量課金制ということなので、案件を1件紹介する(売却希望者からの査定依頼がくる)ごとにいくらhome4uに払う、ということになっているのでしょう。

売却希望者にとってのメリットは、業者を探して一社一社依頼をする手間が省けることです。不動産コンサルタントのように、査定額が適切かどうか調べたり、高く売るためのアドバイスをしたりするようなサービスではありません。

home4uで不動産を売る

最近ではこうしたビジネスモデルの普及が進んでいますがかつてなかったビジネスモデルの1つです。仕組みがわからないと不安も当然あることでしょう。特に不動産の売買は人生の中でもかなり大きな位置づけです。失敗しないよう自分でも情報をつかんでおくのは大事なことです。
可能であれば建物取引業法に関する知識がある人に相談してみるのがベストです。基本的に不動産会社についても建物取引業法の知識がある人物を配置し業務を遂行しています。信頼できる業者であって最低限の知識は身につけて話を聞くことが大事です。
わからないことが理由でミスが起きても自分では対処できないなんてこともなりかねません。その点にも注意が必要です。

4.home4uの特徴と口コミ

口コミに触れながら・・・特徴を検証!


インターネットの口コミに触れながら、home4uの特徴をみてみます。ネットの口コミは誰がどの目的で書いているのかわからないので、半信半疑になりつつ、公表されている情報などで検証します。

・「駐車場もできた」
home4uの物件種別には、「土地」「その他」といった区分があります。実際に取り扱えるかどうかは、不動産業者によるのでしょう。
不動産には種類があります。住宅や駐車場などの種類はもちろん、第1種低層住居専用地域や第2種低層住居専用地域など地域についても区分されています。条例とも関わりがあるので取り扱いの詳細については不動産業者をあたってみて聞いてみるより他ありません。

・「不慣れなスマートフォンからも簡単に入力できた」
入力する項目は多くないので、ストレスなくできるかもしれません。それにしてもこの人、どうしてわざわざ不慣れなスマートフォンで一括査定をしようと思ったのでしょうか。
スマホを利用する理由としては「移動先からも気軽にアクセスできる」という点が挙げられます。パソコンとなると自宅や会社など持ち歩きをしていない人の場合、利用が限定されてしまいがちです。多少使い慣れないスマホであっても出先から簡単に検索できるのは便利と言えます。

・「依頼時に連絡方法を選べた」
一括査定の入力画面には、「連絡希望手段に関するご要望には添えない場合があります」と記載してあります。希望を伝えておくのはいいですが、聞いてくれるとは限らないということでしょうか。それがどの程度のレベルかはわかりません。

・「地域に密着した業者が多い」
提携550社の中には、誰もが名前を知っているような大手企業もあります。提携一覧を見ると確かに地域密着型の不動産業者も多く名前を連ねています。「厳選した提携会社」(どのような基準で厳選しているのかはわかりません)とうたっていますが、層は厚いようです。ちなみに東京23区の某所にある一戸建てという設定で入力してみたところ、対応可能な業者として表示されたのは、6件中5件が全国区で有名な不動産会社でした。場所にもよるのかもしれません。

こちらについても複数社に打診してみることをおすすめします。複数社に打診してみればそれぞれに連絡が来ることと思います。業者側の不都合や担当者の対応が悪くなければ基本的に顧客の希望に沿って連絡をよこすのが通例です。希望に沿った連絡があるよう期待しつつ、打診してみましょう。

・「依頼を出してから1時間ほどで3~4社から査定結果が来た」
これも真偽のほどはわかりませんが、ありえると思います。home4uは情報を流すだけなので、入力した内容は即座に不動産業者に届くはずです。机上査定をシステム化して迅速に出せる業者は多く、先を越されないように努力すると思われるので、このスピードはありえると思います。

今の時代はスピードが命です。スピードを上げるために各社でさまざまな工夫をしています。24時間対応でスタッフが待機しているところもあるほどです。またインターネットのサポート部署を設置している不動産会社も増えています。
心理的にも早く連絡をくれたところを優先したくなるのも人情です。こちらとしても早く情報を入手したいわけですし、各社の努力が見られます。

・「不動産業者を何社も回るより楽」
一括査定を利用する一番のメリットです。
会社などでも経験があるかもしれませんが相見積もりをとってから価格を比較し、業者を選定するのが通例のやり方です。2・3社から見積書をもらって、それで検討するといった作業になります。
それが一括査定を利用すると複数社に打診する必要はありません。見積もりを出す不動産会社側も一括査定を利用していることがわかるので他社に負けない価格で見積もるケースが多く、非常に効率的です。初期から他社を意識した価格を提示してくれるのもメリットの1つです。

HOME4U 公式サイト(利用料完全無料)

5.一括査定を利用するメリットは時間と手間の削減

ズバリ「メリットは時間と手間の削減」!


全体的を見て思ったのは、「home4uというより、一括査定そのものに対する口コミが多い」「不動産業者について書かれたものが多い」「査定が来るまでのことは書かれているが、肝心な売却について書かれているものが少ない」でした。正直に書くと、どれも(全てではありませんが)具体性に欠けていて、あまり参考にならないといった印象です。
そもそも、一括査定サイトという他と差別化しにくいサービスにサイト独自の特徴を見出すこと自体難しいのかもしれません。
home4uは、キャッシュバックなどの付随的なサービスはありませんが、不動産売却の一括査定サイトとしては歴史と実績があります。「いくつもの業者に査定依頼をしたいが、手間を欠けたくない」というシンプルな要望に確実に応えることができるでしょう。

一括査定については詳細の不動産会社と詳細のやり取りをしてくれるシステムではないのでこのことはしっかり念頭に置いておくといいでしょう。査証としては①条件入力(自分)→②①を元に複数社に見積もりを打診(home4u)→③各社からの返信(各不動産会社)です。③までhome4uの業務だと勘違いしている人も見られますが、それはまた別となります。

自分で相見積もりをとる際は希望を伝え、複数社に連絡するという作業になるかと思います。複数社に連絡する作業をhome4uが代行してくれるシステムです。

最近インターネット契約などでよく見られるのがキャッシュバックサービスです。home4uについてはキャッシュバックサービスは2017年5月末現在存在していません。
よって利用者のメリットは「相見積作成について複数社に連絡する作業をhome4uが代行してくれる」という点です。もっと大きなカテゴリーでサービスを実施していると思っている人もいるかもしれませんが、この点はしっかり把握しておきましょう。
1件1件、メールをしたり電話をしたりという手間が省けるだけでも全く違ってくるかと思います。この手間はいやで1件のみに見積もりを取るという人も少なくありません。その点からもhome4uは上手に利用したいシステムとなっています。

↓不動産一括査定で500万円高く売れたという事例も!↓
↓売却を検討しているなら一度チェック!↓

このページでわからない点があれば教えて下さい、不動産一括査定牧場のFPが確認後回答致します。


2115
1847



人気記事
  • マンションのベランダでタバコの喫煙は苦情が多い?法律ではどうなっているのか? マンションのベランダでタバコの喫煙は苦情が多い?法律ではどうなっているのか?
    マンションのベランダでタバコの喫煙は苦情が多い?法律ではどうなっている... 3,735ビュー
  • 路線価の実勢価格とは?土地の価値を知る上で重要な項目です! 路線価の実勢価格とは?土地の価値を知る上で重要な項目です!
    路線価の実勢価格とは?土地の価値を知る上で重要な項目です! 毎年、... 2,570ビュー
  • コスモスイニシアの評判、売買での仲介実績は?宅建士資格者が分析! コスモスイニシアの評判、売買での仲介実績は?宅建士資格者が分析!
    コスモスイニシアの評判、売買での仲介実績は?宅建士資格者が分析! 株式会社コ... 1,824ビュー
  • ポラスの建売の評判とは?売却時の評価額はいかに?宅建士資格者が分析! ポラスの建売の評判とは?売却時の評価額はいかに?宅建士資格者が分析!
    ポラスの建売の評判とは?売却時の評価額はいかに?宅建士資格者が分析! ... 1,811ビュー
  • 東急リバブルの売却における評判、仲介手数料などを宅建士資格者が分析! 東急リバブルの売却における評判、仲介手数料などを宅建士資格者が分析!
    東急リバブルの売却における評判、仲介手数料などを宅建士資格者が分析! ... 1,649ビュー
  • エスリードでの不動産売買での評判を宅建士資格者が分析! エスリードでの不動産売買での評判を宅建士資格者が分析!
    エスリードでの不動産売買での評判を宅建士資格者が分析! 「日本エスリード株式... 1,647ビュー
  • 築50年の古いマンションは売れるのか?FPが売却時の注意点を解説! 築50年の古いマンションは売れるのか?FPが売却時の注意点を解説!
    築50年の古いマンションは売れるのか?FPが売却時の注意点を解説! ... 1,400ビュー
  • ピタットハウスの不動産売買の評判や仲介手数料を宅建士が分析! ピタットハウスの不動産売買の評判や仲介手数料を宅建士が分析!
    ピタットハウスの不動産売買の評判や仲介手数料を宅建士資格者が分析! ... 1,226ビュー
  • 積和不動産の評判、中古物件を売却する際の注意点を宅建士資格者が紹介 積和不動産の評判、中古物件を売却する際の注意点を宅建士資格者が紹介
    積和不動産の評判、中古物件を売却する際の注意点を宅建士資格者が紹介 ... 1,161ビュー
  • 店舗付き住宅の中古は売れる?評価や売り方を宅建士資格者が解説! 店舗付き住宅の中古は売れる?評価や売り方を宅建士資格者が解説!
    店舗付き住宅の中古は売れる?評価や売り方を宅建士資格者が解説! 店... 946ビュー
  • オークラヤ住宅での売却、評判や評価を宅建士が解説! オークラヤ住宅での売却、評判や評価を宅建士が解説!
    オークラヤ住宅での売却、評判や評価を宅建士資格者が解説! オークラ... 805ビュー
  • 築30年マンションの資産価値を考える、寿命がくる前に売却すべき! 築30年マンションの資産価値を考える、寿命がくる前に売却すべき!
    築30年マンションの資産価値を考える、寿命がくる前に売却すべき! ... 683ビュー
  • カチタスで買い取り!評判と口コミを宅建士資格者が分析! カチタスで買い取り!評判と口コミを宅建士資格者が分析!
    カチタスで買い取り!評判と口コミを宅建士資格者が分析! 家を売りたいとき、一... 648ビュー
  • おうちダイレクトとは?評判や失敗例、成約までの流れを宅建士資格者が解説! おうちダイレクトとは?評判や失敗例、成約までの流れを宅建士資格者が解説!
    おうちダイレクトとは?評判や失敗例、成約までの流れを宅建士資格者が解説... 606ビュー
  • 大京穴吹不動産の売却での評判、高く売るコツを宅建士と考える 大京穴吹不動産の売却での評判、高く売るコツを宅建士と考える
    大京穴吹不動産の売却での評判、高く売るコツを宅建士資格者と考える ... 593ビュー
  • 最新記事
  • 野村の仲介+で不動産売却!評判や実績を宅建士資格者が分析!
    野村の仲介+で不動産売却!評判や実績を宅建士資格者が分析! 「野村不動産アーバン 2017/9/22
  • ウィル不動産販売に売却!評判と仲介手数料を宅建士資格者が分析!
    ウィル不動産販売に売却!評判と仲介手数料を宅建士資格者が分析! 兵庫・大阪エリア 2017/8/21
  • ベストセレクトで不動産売却!仲介手数料や評判を宅建士が分析!
    ベストセレクトで不動産売却!仲介手数料や評判を宅建士が分析! 埼玉と東京を中心と 2017/8/18
  • 日本住宅流通株式会社で家を売る!評判や仲介手数料を宅建士資格者が分析!
    日本住宅流通株式会社で家を売る!評判や仲介手数料を宅建士資格者が分析! 大和ハウ 2017/8/7
  • 水戸大家さんで家を売る!評判や仲介手数料を宅建士が分析!
    水戸大家さんで家を売る!評判や仲介手数料を宅建士が分析! 水戸大家さんという不動 2017/7/28