2115
1847
HOME » 不動産一括査定サイト » 不動産売買査定会社一覧 » イエカレ一括査定の評判を宅建士資格者が分析!土地活用も人気?
※この記事は約8分で読めます。

イエカレ一括査定の評判を宅建士資格者が分析!土地活用も人気?

イエカレ一括査定の評判を宅建士資格者が分析!土地活用も人気?
不動産を売却するときには不動産一括査定を活用するとお得に売却できるようです。今回は、一括査定サイトの中でも評判の高い「イエカレ」についてご紹介しましょう。売却だけではなく土地活用にも人気があります。

1.不動産売却時に一括査定サイトが利用される理由

不動産一括査定サイトとは、売却を希望する不動産の価格査定を複数の不動産業社が同時に査定してくれるシステムです。


では、なぜ不動産を売却するときに一括査定サイトを利用するのでしょうか?

1-1.不動産取引の第一歩は売却希望物件の売却相場を知ること
たとえば、自宅を売りたいと思えば不動産業者に足を運ぶのが一般的ではないでしょうか?なぜかというと、不動産売却とは高価な商品を売却することになります。しかし、不動産についての知識がある方は多くないので専門家に頼らざるを得ないからでしょう。

不動産のプロである不動産業者に相談することは当然のことだといえます。では、何を相談するのでしょうか?最も気にかかるのは、売却したい不動産がいくらくらいで売れるのかということでしょう。

売却を希望する方の中には、さまざまな状況の方がいるはずです。親から相続した不動産を売りたい方もいれば、自宅の買替えのために不動産を売りたい方もいるでしょう。また、急な物入りのために、まとまったお金が必要になり不動産の売却を希望する方もいるかもしれません。

いずれの場合であっても、売却物件を少しでも高く売りたいという気持ちに変わりはないでしょう。そのために、まず売却希望物件の相場を知りたいのではないでしょうか?おおよその価格を知ることで、納得のいく取引ができるはずです。

1-2.ひとつの不動産業者に任せるとリスクを負うケースがある
しかし、自宅の売却相場を知ることは、意外に難しいのです。なぜなら、不動産業者に相談しても、査定された金額が必ずしも適正な価格査定とは限りません。たとえば、相談した不動産業者が、売却を希望する不動産について取扱いが少ない場合があります。

マンションの売買に特化した不動産業者は、マンションについて、独自の売却ルートを持つなど多様な販売経路があるため高く売却できる可能性が高いでしょう。しかし、一戸建ての売却についても得意だとは限りません。不動産業者には強み弱みがあるのです。
また、不動産業者は、売却について仲介の依頼を受けた場合には、購入希望者を探して仲介の依頼者に紹介するのです。つまり、売出し価格が低いほうが購入希望者を探しやすいことになります。

つまり、ひとつの不動産業者に任せることは、ある種のリスクを負うことになるのです。どの不動産業者に任せれば高く売却することができるかを知ることは難しいといえます。そこで、複数の不動産業者の価格査定を受けることに意味があるのです。

不動産一括査定サイトの場合、提携している複数の不動産業者が、それぞれ価格を査定して、その中の一社と仲介契約を結びます。仲介業者の選び方は、価格査定の額が高いところから高値の理由などを確認し、納得できれば仲介契約を結ぶのが一般的でしょう。

したがって、取扱い件数が少ないため、あるいは、購入希望者を探しやすいために査定額を低く設定したりするような業者と仲介契約を選ぶというリスクを負う可能性も少なくなります。わざわざ価格査定の低い会社と契約を結ぶ必要はないからです。

1-3.売却希望物件の売出し価格の決定方法
査定申し込みにより、おおよそ5社から6社の不動産業者が同時に価格を査定してくれます。サイト利用者は、複数の査定額を比べることができるのです。たとえば、価格査定の額につき、A社が3,200万円、B社が3,000万円、C社が2,800万円だとしましょう。この査定額から、おおよその売却相場が3,000万円くらいだと判断できます。

できることなら少しでも高く売却したいものです。そこで、A社から3,200万円の高値の理由を確認します。そして、高値の理由に納得ができれば、A社と仲介契約を結ぶことが高値売却への近道になるでしょう。

また、早期売却を希望する場合、売却相場が3,000万円であれば、3,100万円で売り出せば、50万円の値引きに応じても売却相場から50万円高く売却できることになります。売却相場を知ることで売却戦略を立てることもできるのです。

なお、不動産業者を選択するときのポイントは、価格査定の額の高さだけではありません。なぜなら、不動産業者の中には、仲介契約を結ぶために価格査定を高く設定してくるところもあるからです。価格の高さに飛びつくのではなく、必ず高値の理由を確認することを忘れないでください。

確認しておきたいことは遠慮なく担当者に相談してください。担当者の対応の早さや知識の豊富さも確認しておきましょう。取引を成功ささせるために最も必要なのが、有能な不動産業者であり、有能な担当者なのです。

さらに、思いのほか大切なのが担当者との相性です。不動産取引とは、長期にわたる場合もあります。必要な情報を必要なときに気軽に尋ねることができるような担当者であれば、取引がスムーズに進むでしょう。

イエカレ 公式サイト

↓不動産一括査定で500万円高く売れたという事例も!↓
↓売却を検討しているなら一度チェック!↓

2.国内最大級の不動産一括査定サイト「イエカレ」

不動産査定サイトとしては、現在多くのサイトが運営されています。


中でも最大級といわれる不動産についての情報ポータルサイトが「イエカレ」です。イエカレの他の不動産一括査定サイトとの違いや特徴をご紹介しましょう。

2-1.イエカレとは?
イエカレを運営しているのは、インターネット環境において広告代理業やウェブサイトに特化した営業スタイルを持つ「株式会社グローバルサーチ」です。「ウェブマーケティングのプロ50社」にも選ばれた実績を持つ信頼できる企業といえます。なお、現在イエカレの運用サポートを除く事業は「株式会社アルメディオ」に譲渡されています。

株式会社グローバルサーチの持つマーケティング能力を不動産の情報ポータルサイト・イエカレに活かし運営されています。運営会社の実績により不動産業者の提携数や国内最大級の不動産一括査定サイトに成長しているのでしょう。

2-2.イエカレの利用の流れ
イエカレのサービスを受ける流れは、他の一括査定サービスと変わりません。つまり、インターネットで査定を希望する物件情報や顧客の連絡先などの情報を入力するだけです。時間にしてわずか45秒くらいの手間で申し込めます。

不動産業者ひとつひとつに足を運ぶ手間を考えれば、ずいぶん便利になりました。査定依頼の仕方は、自宅にいながらインターネットにわずかな情報入力をするだけで、最大6社の不動産業者から価格査定を受けることができます。

イエカレでは、提携不動産業者数として400社の不動産業者と提携しています。提携先としては、量だけではなく質にもこだわりを持つのです。上場企業としての信頼がある大手企業はもちろんのこと、地域に密着した丁寧な営業ができる中小企業までを網羅しています。

具体的には、「三菱地所」のような大手企業から「ピタットハウス」のようなフランチャイズに加盟して地域店舗展開している中小企業までが提携先として運営されているのです。つまり、大手企業による全国規模の情報量や中小企業による地域に応じたきめ細かな活動により、さまざまな不動産に対応しています。

査定依頼が終われば、最大6社の不動産業者から査定結果が届くのです。この時点での査定価格は、インターネットに入力された情報によるものなので、より正確な査定額を知りたい場合には、訪問査定を希望することで、さらに正確な査定額を知ることができます。

価格査定には、売却相場を確認するだけではなく、仲介を依頼する不動産業者を選択する効果もあります。査定結果などをもとに、提携業者を比較し最適と思われる業者と仲介契約を結ぶのです。

2-3.イエカレの利用が効果的なケース
イエカレの不動産一括査定サイトを利用することで、どのような効果があるのでしょうか?不動産売却につき、このような場合にイエカレを利用すれば有効だという具体的なケースをご紹介します。

・環境の変化に対応した住替えが必要なとき
たとえば、転勤により職場が変わるようなケースや子どもの成長により部屋が手狭になったような住環境の変化に対応しなければならないような場合、現在の自宅を売却する必要が生じます。

住替えには、新居の購入の仕方や現在の自宅の売却の仕方にポイントがあります。不動産業者の買替えサービスを利用することで売却の取引がスムーズに進む場合があるので活用してください。イエカレの利用で、最適な仲介業者を探すことができるでしょう。

・相続による資産の整理や処分を検討しているとき
相続により、土地や建物を手に入れた場合、自宅以外の不動産を所有することになるので、税制面で居住用建物などの場合に受けることのできる減税のための処遇を受けることができません。

税金などの負担が重くなるので、イエカレの不動産一括査定サイトで相談されることをお勧めします。税金の問題については専門家の知恵を借りることが解決への早道です。不動産業者は、売却のみではなくさまざまな方法をアドバイスしてくれます。

・住宅ローンの支払に困るような状況になったとき
経済的な環境の変化のため住宅ローンの残債を支払えなくなるときがあります。たとえば、勤めている会社が倒産したり、リストラされたりすることがあるかもしれません。また、病気になったような場合も通常の収入を維持することは難しいでしょう。

住宅ローンの支払が厳しくなれば、自宅を手放さなければ仕方ないでしょう。このような場合早急な売却が必要になるかもしれません。提携業者には、業者自体が不動産を買い取る不動産買取りに強みを持つ業者も提携しているので相談してください。

・不動産の売却を検討しているが相談すべき不動産業社が分からないとき
街には、さまざまな不動産業者が営業しています。どの不動産業者に仲介を依頼すれば取引を成功させることができるのでしょうか?ネームバリューだけで選ぶのも不安があるでしょう。仲介業者の選択に迷うのが一般的です。

そこで、イエカレの不動産一括査定サイトを利用すると、わずかな手間で情報量の豊富な大手企業から地域に密着した中小企業まで、売却を希望する物件に応じた不動産業者の紹介を受けることができるのです。

2-4.なぜイエカレが利用されるのか?
数ある不動産一括査定サイトの中から、イエカレを選択する方が多いのはなぜでしょうか?サービスにおける、イエカレの一括査定の特長ともいえる選ばれるポイントをご紹介します。

・運営実績による高い満足度や個人情報の取扱いによる安心感
運営会社グローバルサーチのインターネット広告業などの運営実績が信頼されているようです。2016年グーグルプレミアムパートナーの認定やヤフー正規代理店1つ星の獲得など、インターネット環境におけるメディア運営の実績によるマーケティング能力の高さが評価を得ています。

また、参画する不動産業者との提携交渉についても、イエカレの提唱する基準を満たした優良企業のみを選んでいます。また、査定のための物件情報も暗号化して提携業者に転送するなど個人情報取扱いやプライバシーの管理にも万全を尽くしています。

インターネットに個人情報やプライバシーを流すのは抵抗のある方も少なくないでしょう。しかし、運営会社のグローバルサーチが取得している「プライバシーマーク」とは、大手企業でも取得するのが難しい個人情報保護の証です。プライバシーについて安心を求めるのであれば、イエカレを選択すれば心配無用でしょう。

・国内最大級の不動産情報ポータルサイトの実力
不動産一括査定サイトには、現在多くの企業が参入しています。まだまだ新しい分野に該当し、その規模や評価もさまざまです。イエカレは、その数ある査定サイトの中でも運営規模として最大級のサイトであるといわれています。

運営実績としては、創業以来9年間に渡り毎年利用者を増加させています。参画企業数も500社に昇り、現在までのサイト利用者数が300万人を超えています。まさに国内トップクラスの実績といえるでしょう。

・利用料が無料でお得
一般的に役に立つサービスに対しては、利用料が発生するものです。不動産業者ひとつひとつに足を運ぶ手間を省略してくれるありがたいサービスであれば、当然費用が発生するような気がします。

しかし、イエカレの不動産一括査定における利用については、利用料が一切発生しません。一括査定の申込みから、提携業者の紹介や査定結果の提示、その他さまざまなイエカレの提供するサービスはすべて無料で利用することができます。

・充実したサポート体制で不安解消
イエカレでは、一括査定のサービスだけではなく、その他のサービスも提供しています。たとえば、専門知識を有するスタッフを常駐させています。なぜなら、不動産の売却を検討するときには、さまざまな不安が生じるでしょう。いつでも相談できる体制を維持しているのです。

たとえば、一般的に不動産自体についての相談であれば不動産業者に相談すればよいでしょう。しかし、直接不動産業者には、相談しにくいような内容もあるかもしれません。そのようなときに、常駐スタッフに相談することで解決を目指しています。

・フリーコールによる無料相談で安心
価格査定を利用したいが、その前に質問があるような場合もあるかもしれません。ホームページに記載されているだけではわかりにくいこともあるでしょう。そんなときに電話で問い合わせができてば助かります。

たとえば、フォームに対する具体的な入力の仕方などでも大丈夫です。フリーコールになっているので、費用は一切発生しません。フリーコールを利用した結果、査定サービスを利用しなくてもかまいません。安心して確認することができるサービスです。

・不動産業者に対する断りの連絡を代行
一般的に一括査定を申し込んだ場合、価格を査定してくれた不動産業者の中から仲介契約を締結する業者を選びます。その過程で、それぞれの業者に、さまざまな情報について相談したり、資料の提供を受けたりするでしょう。

深くかかわるほど、だんだんと断りを入れるのが難しくなります。しかし、そんな場合にもイエカレでは、最終的に選考に漏れた業者に対して、断りの連絡を入れてくれるサービスを提供しています。

3.イエカレが掲載する不動産売却のコツ

参考になるので確認しておくことをお勧めします。


イエカレでは、不動産業者を紹介するだけではなく、物件を少しでも高く売却するためのコツを掲載しています。

3-1.売却の時期が高値売却のポイント
有利に売却できる時期を東京オリンピックの時期に合わせて予想する方が多いようです。不動産関連の専門家によると東京オリンピックが開催される2020年までは不動産を高く売却するチャンスがあるといわれています。

イエカレでも、東京オリンピックをひとつの目安としています。確かに2020年までは不動産の値上がりが見込まれる可能性が高いのですが、値上がりと売れごろが同じとは限りません。売れごろとしては、現在がラストチャンスと捉えているようです。

3-2.中国の投資家による不動産投資の影響
中国の投資家や富裕層による不動産投資の影響で、日本の不動産の購入熱が高まっているようです。購入対象としては、1億円以下のマンションが主流を占めるのですが、中にはビルを一棟単位で購入するなど不動産景気の一翼を担っています。

円安や東京オリンピックまでの不動産景気を考慮すると、この傾向は暫く続くとの判断をしています。


3-3.売却前にリフォームは必要か?
たとえば、売却物件が古い場合、売主としては、リフォームにより修復したほうが高く売れるのではないかと判断しがちです。はたして、事前のリフォームは、高値売却につながるのでしょうか?

あくまで、故障箇所の修理くらいに止めておくほうが無難でしょう。なぜなら、売主と買主とで、好みが同じとは限りません。つまり、買主としては、リフォーム費用を購入価格に含めるよりも、購入後に買主自身で思いのままにリフォームする費用にあてる方が満足感を得られるからです。

4.不動産一括査定サイトにおける土地活用

不動産一括査定サイトの活用は、不動産の売却のみとは限りません。たとえば、相続により譲り受けた土地や建物があるとしましょう。現在、賃貸の自宅に住んでいるのであれば、相続したのが土地であれば家を建築し、建物であればそのまま自宅として利用することができるので特に問題ないでしょう。

しかし、既に自宅を所有しているのであれば、自宅以外の不動産の所有に対しては、税金面での負担が重くなります。相続するときの相続税や所有するときの固定資産税など税金の負担が軽くはありません。そこで、一般的に売却を検討するのです。

しかし、土地を不動産投資の資産だと考えれば、売却するだけが選択肢ではないことになります。不動産投資は、株式などに比べるとリスクが少ないといわれます。なぜなら、不動産という資産を所有するため、いざというときには土地を売却することで損失を軽減できるからです。

イエカレでは、土地を活用して収益を得たいという方のために、最適な賃貸経営プランが探せる、賃貸経営情報サイトのサービスも提供しています。サービスの流れは売却の場合と、だいたい同じです。

不動産一括査定サイトを利用した場合でも、紹介を受けた提携業者の中に不動産投資に詳しい業者も少なくありません。中には、不動産投資に特化した不動産業者も提携しているので相談してみてはいかがでしょうか?


不動産投資といっても、投資する資産にはさまざまな物件が用いられます。不動産投資といえば資産家でないと手が出せないと思っていませんか?不動産投資の入り口は意外と身近にあるのです。具体的な不動産投資のスタイルをご紹介しましょう。

4-1.家賃収入による投資方法
たとえば、相続した土地にアパートなどの収益物件を建築して家賃収入を得るのです。家賃収入のことを「インカムゲイン」といいます。現在のような土地の値上がりが見込めないときには、家賃収入により収益をあげるのが無難でしょう。

バブルのころのように土地の価格が高騰するようなときには、売買をくり返すことの値上がりによる利益である「キャピタルゲイン」という収益が注目されましたが、現在はインカムゲインが主流でしょう。

4-2.マンションの一室でも不動産投資は可能
家賃収入を得るためには、最低でもアパート一棟を所有しなければならないと考えている方が少なくありません。しかし、不動産投資はマンション一室からでも始めることができるのです。

具体的には分譲マンションの一室を購入して、賃貸物件として貸し出すのです。考え方としては、賃借人の支払う家賃収入で、自分が購入したマンションの住宅ローンを支払うことができるのでお得な投資方法といえます。

4-3.共同オーナーによる小口投資
不動産投資には興味があるが、賃貸物件を購入するような資金がないという方にお勧めなのが、共同オーナーとして不動産に投資する方法です。つまり、小口の資金でも賃貸物件を共同で購入することで家賃収入を得ることができます。

不動産業者が主導する方法が一般的でしょう。具体的には、1億円の収益物件であれば100口に分けることで1口100万円になります。つまり、100万円の資金や、それ以下の資金でも不動産投資を始めることはできるのです。

4-4.不動産を有価証券化
不動産を有価証券として投資する方法もあります。たとえば、「不動産投資信託」のように投資家からの資金で収益物件を購入して家賃収入などの運用益を配当という形で分配するシステムです。


売却だけではなく土地活用にも人気があります。

不動産の売却を検討している方は、不動産一括査定サイトの利用が取引を成功させるコツといえます。そして、イエカレのサービスについての評判などを分析する限り、一括査定サイトとしてイエカレを選択することは間違いないといえそうです。

イエカレ 公式サイト

↓不動産一括査定で500万円高く売れたという事例も!↓
↓売却を検討しているなら一度チェック!↓

このページでわからない点があれば教えて下さい、不動産一括査定牧場のFPが確認後回答致します。


2115
1847



人気記事
  • コスモスイニシアの評判、売買での仲介実績は?宅建士資格者が分析! コスモスイニシアの評判、売買での仲介実績は?宅建士資格者が分析!
    コスモスイニシアの評判、売買での仲介実績は?宅建士資格者が分析! 株式会社コ... 1,803ビュー
  • ポラスの建売の評判とは?売却時の評価額はいかに?宅建士資格者が分析! ポラスの建売の評判とは?売却時の評価額はいかに?宅建士資格者が分析!
    ポラスの建売の評判とは?売却時の評価額はいかに?宅建士資格者が分析! ... 1,796ビュー
  • 東急リバブルの売却における評判、仲介手数料などを宅建士資格者が分析! 東急リバブルの売却における評判、仲介手数料などを宅建士資格者が分析!
    東急リバブルの売却における評判、仲介手数料などを宅建士資格者が分析! ... 1,641ビュー
  • エスリードでの不動産売買での評判を宅建士資格者が分析! エスリードでの不動産売買での評判を宅建士資格者が分析!
    エスリードでの不動産売買での評判を宅建士資格者が分析! 「日本エスリード株式... 1,631ビュー
  • ピタットハウスの不動産売買の評判や仲介手数料を宅建士が分析! ピタットハウスの不動産売買の評判や仲介手数料を宅建士が分析!
    ピタットハウスの不動産売買の評判や仲介手数料を宅建士資格者が分析! ... 1,218ビュー
  • 積和不動産の評判、中古物件を売却する際の注意点を宅建士資格者が紹介 積和不動産の評判、中古物件を売却する際の注意点を宅建士資格者が紹介
    積和不動産の評判、中古物件を売却する際の注意点を宅建士資格者が紹介 ... 1,155ビュー
  • オークラヤ住宅での売却、評判や評価を宅建士が解説! オークラヤ住宅での売却、評判や評価を宅建士が解説!
    オークラヤ住宅での売却、評判や評価を宅建士資格者が解説! オークラ... 798ビュー
  • カチタスで買い取り!評判と口コミを宅建士資格者が分析! カチタスで買い取り!評判と口コミを宅建士資格者が分析!
    カチタスで買い取り!評判と口コミを宅建士資格者が分析! 家を売りたいとき、一... 645ビュー
  • おうちダイレクトとは?評判や失敗例、成約までの流れを宅建士資格者が解説! おうちダイレクトとは?評判や失敗例、成約までの流れを宅建士資格者が解説!
    おうちダイレクトとは?評判や失敗例、成約までの流れを宅建士資格者が解説... 597ビュー
  • 大京穴吹不動産の売却での評判、高く売るコツを宅建士と考える 大京穴吹不動産の売却での評判、高く売るコツを宅建士と考える
    大京穴吹不動産の売却での評判、高く売るコツを宅建士資格者と考える ... 576ビュー
  • 水戸大家さんで家を売る!評判や仲介手数料を宅建士が分析! 水戸大家さんで家を売る!評判や仲介手数料を宅建士が分析!
    水戸大家さんで家を売る!評判や仲介手数料を宅建士が分析! 水戸大家さんという... 560ビュー
  • ウィル不動産販売に売却!評判と仲介手数料を宅建士資格者が分析! ウィル不動産販売に売却!評判と仲介手数料を宅建士資格者が分析!
    ウィル不動産販売に売却!評判と仲介手数料を宅建士資格者が分析! 兵庫・大阪エ... 538ビュー
  • ハウスドゥの売却での評判を宅建士資格者が解説! ハウスドゥの売却での評判を宅建士資格者が解説!
    ハウスドゥの売却での評判を宅建士資格者が解説! 中古住宅の売却に注視して、不... 526ビュー
  • 住まいサーフィンの評判とは?人気や口コミを宅建士が解説 住まいサーフィンの評判とは?人気や口コミを宅建士が解説
    住まいサーフィンの評判とは?人気や口コミを宅建士資格者が解説 マンションを購... 492ビュー
  • 三井住友トラスト不動産で売却!手数料や評判は?宅建士が分析! 三井住友トラスト不動産で売却!手数料や評判は?宅建士が分析!
    三井住友トラスト不動産で売却!手数料や評判は?宅建士が分析! 銀行系の三井住... 459ビュー
  • 最新記事
  • 野村の仲介+で不動産売却!評判や実績を宅建士資格者が分析!
    野村の仲介+で不動産売却!評判や実績を宅建士資格者が分析! 「野村不動産アーバン 2017/9/22
  • ウィル不動産販売に売却!評判と仲介手数料を宅建士資格者が分析!
    ウィル不動産販売に売却!評判と仲介手数料を宅建士資格者が分析! 兵庫・大阪エリア 2017/8/21
  • ベストセレクトで不動産売却!仲介手数料や評判を宅建士が分析!
    ベストセレクトで不動産売却!仲介手数料や評判を宅建士が分析! 埼玉と東京を中心と 2017/8/18
  • 日本住宅流通株式会社で家を売る!評判や仲介手数料を宅建士資格者が分析!
    日本住宅流通株式会社で家を売る!評判や仲介手数料を宅建士資格者が分析! 大和ハウ 2017/8/7
  • 水戸大家さんで家を売る!評判や仲介手数料を宅建士が分析!
    水戸大家さんで家を売る!評判や仲介手数料を宅建士が分析! 水戸大家さんという不動 2017/7/28