2114
1847
HOME » 不動産買取一括査定サイトに申込むメリット~評判と高く売るコツを宅建士が教えます!
※この記事は約5分で読めます。

不動産一括サイトに申込むメリット~高く売るコツを宅建士資格者が教えます!

不動産一括サイトに申込むメリット~高く売るコツを宅建士資格者が教えます!
不動産を売却するときには、その物件の売出し価格を決めなければなりません。不動産会社一社一社に足を運んで相談するのも手間がかかるでしょう。しかし、ネットを利用することで、簡単に不動産会社の査定ができるサイトがあるのです。 最近は不動産一括査定のサイトが登場し、ますます便利になっています。まだ利用したことがない人はこの機会に利用してみてはどうでしょうか。見積もりを集めるのも不動産屋を1軒、1軒あたったり、時間も労力もかかるのが通例でした。地域によっては情報収集しづらいところもあるかと思います。不動産屋の特徴によっても検討する必要もあることでしょう。 このような確認が不要で最短で査定を依頼することが可能なのが不動産一括査定のサイトです。まずはチャレンジしてみましょう。


人気がある一括査定サイトをリストアップしました!


※本文はオススメの不動産一括査定サイトの一覧の後に続く

まずは価格がいくらか調べてみたい!そんな方にも多く利用されています


マンションナビ 公式サイト
不動産会社に対するコンサルティング業務や不動産情報を提供している「マンションリサーチ」が運営するマンションナビの目的は「不動産取引の透明化」です。査定サイトの利用により・・・続きを読む

一括比較業者一覧参考:みずほ不動産販売 近鉄不動産 大京穴吹不動産 大成有楽不動産販売 ピタットハウス ハウスドゥ 日本住宅流通株式会社 ポラスの仲介 三菱UFJ不動産 センチュリー21 ダイワハウス イオンハウジング ウィル不動産販売

マンションナビ公式サイト(利用料完全無料)
https://lp.smoola.jp/

HOME4U 公式サイト
累積査定数20万件を誇るHOME4Uは、2001年に日本で始めてインターネットでの不動産一括査定サービスを始めました。現在でも、年間で約400万人の集客力を持ちます。HOME4Uを利用することのメリットは・・・続きを読む

一括比較業者一覧参考:イエステーション 住友林業ホームサービス ナイス 積和不動産 阪急不動産 東急リバブル イーアールエー ポラスpolus 東京建物 野村の仲介 りずむ 大成有楽不動産販売 三井住友トラスト不動産 みずほ不動産販売 三菱UFJ不動産 大京穴吹不動産

HOME4U公式サイト(利用料完全無料)
https://www.home4u.jp/
 
東京、神奈川、千葉、埼玉のみ ソニー不動産 公式サイト
ソニー不動産では他に無い独自のスタイルをとっております。
それは買主と売主を同時に担当しないというものです。これにより、買主の意向を汲む必要が無くなり、売主の方の物件が高く売れる為だけに動いてくれるのです。
1都3県のみですが、利用者は増加傾向です。

ソニー不動産公式サイト(利用料完全無料)
https://sony-fudosan.com/
 
スマイスター 公式サイト
スマイスターの場合、全国に約1,000社の不動産会社と提携しています。さらに扱う不動産の種類も豊富で、マンション・一戸建て、さらに土地・店舗・工場・倉庫・墓地という、ありとあらゆる物件に対応して・・・続きを読む

一括比較業者一覧参考:大成有楽不動産販売 三井住友トラスト不動産 大京穴吹不動産 近鉄不動産 長谷工リアルエステート センチュリー21 ミサワMRD 朝日住宅 HOUSE DO FUKUYA オークラヤ住宅 株式会社日住サービス 三好不動産 リストサザビーズインターナショナルリアルティ資産コンサルティングセンター

スマイスター公式サイト(利用料完全無料)
http://www.sumaistar.com/
 
イエイ 公式サイト
一括査定サイトとして、300万人を超える利用実績、8年を超える運営実績を持ちます。提携企業も1,000社を超えるボリュームです。満足度も利用者の97%が「査定額を比較したよかった」と回答して・・・続きを読む

一括比較業者一覧参考:大成有楽不動産販売 大京穴吹不動産 近鉄不動産 長谷工リアルエステート センチュリー21 朝日住宅 HOUSE DO FUKUYA 住友林業ホームサービス ナイス ポラスpolus ピタットハウス 大東建託 ソニー不動産 大和ホームズオンライン アパマンショップ不動産販売 京阪電鉄不動産 ベストセレクト 藤和ハウス RE住む

イエイ公式サイト(利用料完全無料)
https://sell.yeay.jp/
 
イエウール 公式サイト
イエウールは、SEOコンテンツなどのコンサルティング事業を提供している「Speee」が運営している不動産一括査定サイトです。利用した方の満足度が98%と高い評価を受けて・・・続きを読む

イエウール公式サイト(利用料完全無料)
http://lp.ieul.jp/

スモーラ 公式サイト
スモーラも「マンションリサーチ」の運営する査定サイトです。姉妹サイトであるマンションナビの場合、マンションに特化した一括査定サイトであるのに対して、スモーラは・・・続きを読む

スモーラ公式サイト(利用料完全無料)
https://lp.smoola.jp/

マイスミEX 公式サイト
マイスミEXは、生活機会の最大化を目指すためライフメディアプラットホーム事業を展開している「じげん」が運営しています。不動産のみならず人材派遣や中古車販売など、さまざまな・・・続きを読む

マイスミEX公式サイト(利用料完全無料)
https://www.mysumi.jp/

1.価格査定が必要な理由

一括査定サイトを使うとどのぐらい得をするの?


不動産売却については、誰もが少しでも高く売却したいと思うでしょう。


そのためには、その物件の売却相場を確認する必要があります。なぜなら、いくらくらいで売れるかがわかれば、その金額に上乗せして売出し価格を決めることができるからです。

たとえば、相場が3,000万円だとすると、3,100万円くらいの売出し価格にするのです。すると、かりに50万円の値引きをしても3,050万円になるので、相場よりも50万円高く売却することができます。

相場についてはわからないといった人も多いことでしょう。実際に自分で住んでいても相場となるとわからないのが普通です。相場についてはあくまで相場なのでこれで確定といったことは言いづらい面があります。それこそおおよその価格が相場です。

相場を読み違えると高値だと売れないですし、安値だと損してしまいます。このあたりの匙加減を読み違えると売却が進まなかったり、損してしまう羽目になります。また業者のいいなりも危険です。業者はプロで安心できるといった声も多いですが儲け主義のところもあり、残念ながらやり方が悪徳なケースも存在します。そうした場合、被害を被るのは消費者側です。自分の身を守るためにもしっかり相場等を把握することが大事です。

しかし、相場がわからないと高く売ることは難しいのです。たとえば、3,000万円の価値がある物件を2,500万円で売り出せば500万円の損失になります。また、3,500万円で売り出したとしても購入者はいないでしょう。

つまり、正確な相場を知ることができれば、売却による利益を見込みやすくなるのです。不動産の売却は、その物件の相場を知ることから始めなければなりません。しかし、ひとつの不動産会社の価格査定だけで正確な売出し価格を設定することは難しいのです。

複数の不動産会社に依頼することで複数の査定額を比べることができれば、より正確な相場がわかるはずです。しかし、複数の不動産会社に同時に価格査定を依頼するのは手間がかかります。

しかし、ネット環境の進歩と共に、簡単な情報入力のみで複数の不動産会社が同時に価格査定をしてくれるシステムがあります。これが「不動産一括査定サイト」といわれるサービスです。

不動産一括査定サイトの仕組みですが例えば不動産会社9社ほど集まっていて、その中の6社が売却の査定をしてくれるといった形のシステムです。つまりあらかじめ査定してくれる不動産会社は限られています。

ここで査定する不動産会社ですが不動産一括査定サイトにあらかじめ広告料などを支払い契約している不動産会社となります。会社のPRを兼ねてこうした場で査定しているわけです。大手企業が参画している場合もありますし、地元の不動産会社が参加しているケースもあります。いずれにしても営業に力を入れている不動産関連の会社らとなります。

また不動産一括査定サイトの運営会社ですが、こちらはIT企業が中心になり行っています。不動産会社から広告費をもらい、サイトの場を営業の場として提供している状況です。

不動産一括査定サイトとしては、現在多くのサイトが運営されています。今回は、不動産一括査定サイトを代表する「HOME4U」「スマイスター」「イエイ」「楽待」「マンションナビ」「スモーラ」「イエウール」「マイスミEX不動産不動産」「査定エージェント」「不動産アドバイザーどっとこむ」のサイトについて、その利用方法や特徴をご紹介していきましょう。

↑一括査定サイトランキングに戻る↑

2.不動産一括査定サイトの走り「HOME4U」

累積査定数20万件を誇るHOME4Uは、2001年に日本で始めてインターネットでの不動産一括査定サービスを始めました。


現在でも、年間で約400万人の集客力を持ちます。HOME4Uを利用することのメリットは、利用者の90%が満足したと評価しているところです。

HOME4Uの不動産一括サービスですが2001年からスタートしています。実にもう17年も前からスタートしていることがわかります。運営会社がNTTデータである点も大きな信頼を集めています。掲載については電話での問い合わせにも対応しているのでこちらで確認してみるのもおすすめです。

利用方法の流れは、「所在地を入力する」「物件情報を入力する」「不動産会社を選ぶ」「連絡を待つ」と、たったこれだけの作業で、不動産会社が物件のおおよその価格を算出し、連絡してくれるのです。簡単な作業で査定(金額)が出るのは大変ありがたいシステムです。

HOME4U では、最大6社までの不動産会社の査定額を一度に取り寄せることができます。時間にして1分程度の入力で、全国約550社のなかから、あなたの不動産情報に応じた6社により簡単に価格データを知ることができるのです。

価格データを比較することで、物件のおおよその相場を知ることができます。比較するのは価格査定の額だけではありません。6社の不動産会社の営業マンについても比較するのです。そして、最適と思われる不動産会社と仲介契約を結ぶことになります。

HOME4Uは、大手不動産会社から地域密着型の不動産会社まで、さまざまな企業と提携しています。それぞれに得意分野があるのです。大手企業は大規模な販売力を持ち安心できます。地域密着型の企業は独自のルートによる営業力を持つでしょう。それぞれの利点を活かした選択をしてください。

大手企業、地域密着企業にかかわらず、質の悪い不動産会社は排除します。HOME4U独自の審査基準を設け質の高い不動産会社だけを提携企業としているのです。また、提携後もパトロールによる監視を怠りません。

プライバシーの保護についても安心できます。あなたが選択した不動産会社以外からの連絡は一切ありません。わずらわしい営業活動に悩まされることもなく、選択した不動産会社とのみ取引を進めることができます。

情報の管理について、プライバシーマークを取得しています。個人情報について、適切な処理をしているので安心できるのです。ネット環境にアクセスするには不安がある方が多いようですが、あなたの情報が第三者に漏れるようなことはありません。

不動産の売却を成功させるためには、仲介する不動産会社の良し悪しが大きく影響するのです。HOME4Uでは、売却を成功させるために、不動産会社の選び方について具体的に紹介しています。

複数の不動産会社に査定を依頼すると、査定額に数百万円の違いがでることがあります。もちろん、6社のなかでもっとも高値を設定している不動産会社を選ぶのが、あなたの不動産を少しでも高く売却するための早道だといえるでしょう。

しかし、価格だけで不動産会社を選ぶのも考え物です。一社一社とよく話し合ってください。そして、担当者の知識や熱意も選択の要素に加えてください。担当者の対応が優れた不動産会社を選ぶことが、今後の取引をスムーズに進めるためのポイントでもあるのです。

HOME4Uでは厳しい基準を設定することで確かな販売力がある不動産会社のみを厳選し紹介しています。消費者としてもこの点は非常に安心度が高く、利用がしやすいかと思います。不動産一括査定サイトについてもそれぞれ特徴があります。自分が優先したいメリットを確認してサポートやサービスがどうなっているか?確認してみるといいでしょう。

ただし最終的には個々の不動産会社と交渉となるので、その点もしっかり認識し検討しましょう。

HOME4U 公式サイト

3.あらゆる物件に対応「スマイスター」

スマイスターの場合、全国に約1,000社の不動産会社と提携しています。


さらに扱う不動産の種類も豊富で、マンション・一戸建て、さらに土地・店舗・工場・倉庫・墓地という、ありとあらゆる物件に対応しているのです。

中古マンションをはじめ、中古一戸建て、土地、マンション(一棟売り)、アパート(一棟投資用ワンルームマンション(一棟売り)、農地、テナント(店舗・倉庫・工場)、ビル(一棟売り)といった具合に多様な対応をしています。

利用の仕方は、物件の種別を選択し、物件の所在地を入力するだけです。すると、物件の種類に応じて、質の高い大手不動産会社や優良な地域密着型の不動産会社を6社まで選択することができます。

一括査定を申込むと各不動産会社からおおよその査定結果が届き、同時に売却の提案を受けることができます。正確な査定額を希望するのであれば、訪問査定の希望を提出するのです。この過程で、価格査定の比較と不動産会社の比較をしてください。

一括査定に要する時間が、最短わずか45秒という早さになります。インターネットによるため24時間体制でのサービスです。さらに、不動産会社と契約し、電話取材に応じることで、もれなく5,000円のギフトカードがプレゼントされます。

スマイスターでは、加盟店の選別に特に力を入れています。加盟店に対して、スマイスターのスタッフが直接訪問し、宅地建物取引業法の免許の確認や顧客への提案の仕方などをヒアリングで調査するのです。また、第三者機関の信用調査を利用することで、加盟店の質の向上を目指しています。

またスマイスターでは買取査定はもちろんM&Aや任意売却なども手掛けています。これらの査定メニューもあるのでぜひ査定にチャレンジしてみてはどうでしょうか。個人情報についてももちろん厳重に管理してくれます。
エリアや土地、家、一戸建てなど多様な分野で査定してくれるのでなんとも心強い味方といます。連絡や対応についても定評があり、評判も良い企業です。これほどまで内容豊富な査定を手掛けているところはそうそうないかと思います。

不動産については仲介を検討している人も多いことでしょう。仲介も悪くはありませんが、他にいい方法があるかもしれないですし、例えば買い取りといった方法もあります。色んな角度から検討してみることが大事です。

プライバシーの確保にも重きをおいて運営しています。不動産売却時には、不動産の情報から個人の情報まで、さまざまな情報が流出する危険性があるでしょう。しかし、スマイスターのサイトを利用することで、物件情報や個人情報が公開されることはありません。

スマイスターは、プライバシー認定企業が運営しているため、ネット環境におけるプライバシー保護について徹底的に管理しています。情報管理の面からは、安心して利用できるサイトといえるのです。

スマイスターでは、96%の利用者が評価しています。やはり、1,000社のなかから不動産会社を選べるというシステムや、査定額を比較することができるシステムが満足度を高めているようです。

スマイスター 公式サイト

4.日本最大級の一括査定サイト「イエイ」

一括査定サイトとして、300万人を超える利用実績、8年を超える運営実績を持ちます。


提携企業も1,000社を超えるボリュームです。満足度も利用者の97%が「査定額を比較したよかった」と回答しています。

いくら提携企業の数が多くても、質の悪い不動産会社では、売却が成功するするとは思えません。査定額を知るためには、正しい情報を提供してもらうことが必要です。そのためには、提携会社の質がポイントになります。

イエイでは、「イエローカード制度」というシステムを設けています。顧客からのクレームが多ければ、直接イエイが契約を解除することができるのです。質の悪い不動産会社を加盟店から排除するシステムを設定しています。

例えばよくあるケースが売却などの査定を依頼した不動産会社からの勧誘の電話です。査定を依頼すると「ぜひうちで売却させてください」といった内容の電話が来ることもしばしばあります。確認のため1度のコールならわかりますが、何度もしつこい業者も実在します。これは顧客の立場としては大変迷惑な話です。このように迷惑なケースはそれこそイエローカード制度が設けられているわけです。

専任スタッフによるサポートも充実しています。不動産売却時のさまざまな不安を解消するためのシステムです。不動産会社に相談しにくいような内容の場合、専任スタッフが中立の立場で相談にのってくれます。

売却活動の流れを中断させないために、査定後のアフターフォローを万全にしています。専任スタッフによる査定後の状況に応じたアドバイスにより、その後の仲介契約までの流れをスムーズに進めるのです。

不動産会社からのしつこい営業があるような場合、イエイでは「お断りサービス」を提供しています。希望により、不動産会社に対してイエイのほうから連絡し、断りを代行するのです。しつこい営業に悩まされることもありません

イエイはアフターまでしっかりサポートしているのが特徴です。最近は勧誘電話に関する相談が多くみられます。こうした対応はなんともありがたい話です。

イエイ 公式サイト

↑一括査定サイトランキングに戻る↑

5.投資用物件に特化したサービス「楽待」

楽待では、投資用物件を購入したい方、または、所有している投資用物件を売却したい方にサービスを提供しています。


投資用物件に特化したサービスに対する評価が高い不動産情報サイトです。

不動産投資については、購入時よりも売却時に気をつけなければならないとされています。たとえば、購入時に物件を安く買ったとしても、売却時にその物件を安く売ってしまうと、安く買ったことによる利益が消えてしまうからです。

楽待の投資物件売却のサービスは、出口戦略(売却時の戦略)として高く評価されています。一括査定サイトの実績として「利用者数」「参考にしたいサイト」「売却成功率」の各部門においてNo.1と評価されているのです。

利用の仕方は、「不動産情報を入力する」「物件の査定を依頼する」「最大5社まで価格査定を受ける」「複数の査定結果を比較し物件の相場を知る」「仲介業者を選択する」という流れになります。

収益物件について出口戦略としての成功をおさめるためには、不動産会社に丸投げするのではいけません。最低限必要な作業があるのです。楽待では、成功の秘訣として記載しています。

売却活動に計画性を持たせなければならないとしています。たとえば、希望売却価格を決めておくのです。さらに、売却費用の計算もしておかなければなりません。実際に手元に残る利益を明確にしてモチベーションを高めましょう。

希望売却価格の最低限度額に達しない場合には、売却をストップしたり、仲介会社を変更したりと、あらかじめ計画を定めておくことで後悔のないスムーズな売却活動ができるはずです。

入居率を上げる努力が必要でしょう。たとえば、大規模修繕前のマンションの売却であれば、価格交渉を希望される場合が多くなります。必要な範囲で修繕するなど入居率アップのための対策を講じるかどうかを検討しなければなりません。

周辺環境などについて、アピールポイントを資料として整理する必要があります。売却の最終的な決め手になるのは物件の持つメリットです。メリットをセールスできるように整理しとくことが重要なポイントになります。

楽待では投資家のサポートについても力を入れています。投資については勉強が欠かせません。投資をする前に勉強をしてから投資を検討することをおすすめします。楽待では無料会員登録をしておけば投資物件について貴重な情報を得ることが可能です。この機会に不動産投資を検討している方はぜひ勉強してみるといいでしょう。

内容ついても大変充実しています。プロの融資コンサルタントや税理士、不動産投資家などやり手が惜しみもなく手法を伝授しています。有料でもおかしくないレベルの情報提供です。これらを閲覧しておくだけで知識はぐんと増えます。

セミナーについてもたびたび開催しており、こちらも無料で閲覧が可能です。さらに初心者にでもわかりやすいよう解説書についても添付しています。このように会員登録をすればさらに充実したサポートで投資をすることが可能となります。サービスについても高評価となっています。

売り手・買い手にとって情報は何より大事です。これは不動産業界でも同じことが言えます。楽待ではニックネーム(匿名)でやり取りがなされます。なぜ匿名か?というとプライバシーを守ることを重要視しているためです。また情報についても公開されればいいというわけではありません。内密にしていた方が確かなアポイントが取れることも少なくありません。このように物件の価値についても重視して検討しています。

楽待では特許の取得も行っています。特許の取得ですが、特定の条件にマッチした会員のみが物件紹介を受けらえるといったシステムです。このサービスも限定されているので利用について検討してみるといいでしょう。

また仲介業者の決定がもっとも大切なポイントになるでしょう。査定金額の高さだけではなく、機敏に対応してくれる担当者でないと売却が前に進みません。不動産の取引は長くなることも考えられます。気楽に相談できる相性のよい担当者を選ぶことも取引を成功させる秘訣かもしれません。

購入希望者の質問に対応できるように準備をしておきましょう。購入希望者が物件の情報について知りたいのは当然のことです。質問に対して答えられるようにしておかなければなりません。売却理由や設備について、また入居者の情報などがよくある質問です。

質問の対応はなるべく細かく、そして数値などわかりやすいデータを準備しておくのがベストと言えます。情報についてもきちんとまとめておくと顧客がわかりやすいのはもちろん、この物件の持ち主なら信頼して購入できるといったメンタル面でもプラスになります。こまめな努力が大事なポイントです。サービス利用する側の立場で比較してみるといいでしょう。

楽待 公式サイト

↑一括査定サイトランキングに戻る↑

6.マンション情報ならお任せ「マンションナビ」

不動産会社に対するコンサルティング業務や不動産情報を提供している「マンションリサーチ」が運営するマンションナビの目的は「不動産取引の透明化」です。


査定サイトの利用により、一般の方が価格情報を収集することで適正な取引ができるようなサービスを提供しています。

マンションナビのサービスの特徴は、一括査定のメリットとして不動産情報を入力することで不動産会社から売却のための価格査定が受けられるだけではありません。同時に物件を収益物件として利用した場合の家賃の額も査定してくるのです。他の査定サイトとの区別化がはかられています。

利用者に発想の転換をもたらすシステムといえます。当初、売却のみを検討していたとしても、賃貸として利用することのほうにメリットがあるのなら方向転換もありえるのではないでしょうか?売却の場合の価格査定と賃貸の場合の家賃査定の価格を比べることができるのは選択の幅が広がります。

具体的には「WEB相場価格システム」という機能を利用します。WEB上で、個々のマンションの名称・住所・駅名の入力により、マンションの売却価格や賃貸価格の相場を知ることができるのです。

WEB相場価格システムを利用するメリットは、不動産会社に対する価格査定の申し込みの前に利用できるところです。価格査定を受ける前に物件の価格を知ることができるので、不動産会社の提示する査定額を評価しやすくなります。不動産会社を選別するうえでのツールとしても利用できるのです。

どの不動産会社に仲介を依頼するかが取引を成功させるポイントになるといわれます。不動産会社の選び方に特徴を持たせるWEB相場価格システムを持つことは、他の査定サイトとの区別化をはかるうえでも効果のあるサービスを提供しているといえるでしょう。

一括査定の利用の仕方は、「不動産情報と個人情報の入力」「物件に応じた不動産会社を紹介」「価格査定の比較や不動産会社の対応により仲介依頼する不動産会社の選択」という流れになります。基本的にサービス利用の流れ自体は他の査定サイトと変わりません。

しかし、マンションナビでは、「厳選した2,500店舗から紹介」「最大9社からの査定」「一括査定の時間わずか45秒」の3つをポイントとしてサービスを展開しています。他の査定サイトと比べると、どの数字も特筆する価値のあるものです。

なかでも、一度の査定で最大9社まで不動産会社からの査定を受けることができるのは大きな特徴といえます。査定するときは、比べるデータが多ければ多いほど、より正確な価格相場を確認することができるでしょう。他の査定サイトでは一般的に5~6社程度の紹介になるので、ボリュームとしては充分です。

また、一括査定以外のコンテンツも充実しています。「マンション売却マニュアル」という売却を決めてから実際に売却するまでの流れを通して、売却のために必要な知識を紹介するコーナーを利用できるのです。初めて売却するという方には心強いマニュアルになるでしょう。

またマンションナビではぜひ無料メンバーになることをおすすめします。無料メンバーになるとより正確なWEB相場を閲覧することが可能であり、似たような事例の物件について販売情報を得ることができます。この情報サービスでは相場もわかることでしょう。
また気になる物件をお気に入りとして登録することも可能です。またマンションナビ限定メンバー限定メールマガジンを受け取ることができます。限定メンバーのみに配信されるメルマガなので内容についても貴重です。このようにメリットが多いことからぜひとも利用を検討してみるといいでしょう。

マンションナビ 公式サイト

7.とにかく情報量が豊富「スモーラ」

スモーラも「マンションリサーチ」の運営する査定サイトです。


姉妹サイトであるマンションナビの場合、マンションに特化した一括査定サイトであるのに対して、スモーラはマンション以外に一戸建てや土地も対象としたサービスを展開しているサイトになります。

しかし、マンションに対して強みを持つところは、マンションナビに負けてはいません。マンション名・住所・駅名の入力により、800万件に及ぶ取引事例から、マンションの価格相場を調べることができるのです。

WEBにより、リアルタイムで購入価格や売出し価格をマンション別に調べることもできれば、エリア別に調べることもできるのです。スモーラにおいても価格を明確にすることで「不動産取引の透明化」により利用者のメリットをはかっています。

具体的には、マンション別に調べると、過去のマンション取引から、「価格相場」「取引における価格推移」「周辺のマンションやライバルとなるマンション」「過去に売り出された事例」が表示されます。

エリア別に調べると、「マンション・土地・一戸建ての価格相場」「街に対してのデータに基づくランキング」「同じエリアに所在するマンション・土地・戸建ての比較」「エリアによる公示価格の比較」が表示されます。

これだけの情報を、一括査定をする前に調べることができるので、不動産会社の査定額をチェックするには充分な資料が提供されているといえます。また、査定する不動産会社もスモーラを利用する方に対しては、気の抜けない査定額を準備せざるを得ないということになるでしょう。

スモーラが不動産会社の選択情報に得に力を入れている理由は、不動産会社により扱う物件の得手不得手があるからです。取扱量の多い種類の物件に対しては実績を持つため、さまざまな販売ルートを確保できているでしょう。つまり、高く売却できる可能性も高いということになります。

しかし、その逆に取引量の少ない種類の物件に対しては、あまり期待することができないでしょう。つまり、売却を希望する物件に応じた不動産会社を選択するのが利用者にとって、もっとも有利に取引する方法なのです。

スモーラにおいても、売却価格や買取り価格を査定するだけではなく、収益物件として賃貸する場合の家賃も査定してくれます。売却物件を収益物件とすることで、目からウロコの土地引きができるかもしれません。選択肢は多ければ多いに越したことがないでしょう。

また、豊富なコンテンツのなかひとつである「スモラボ」を利用すると、不動産についての基礎知識を学ぶことができる多数の記事が掲載されています。目を通すことで自然に不動産知識が身につくのです。

スモーラは不動産一括査定を行うと特典もあります。スモーラで不動産売却が成立したら最大10万円のプレゼントがあります。これは大変お得です!金券までもがもらえる素晴らしいサービスとなっています。
査定依頼をした人全員に、 売却体験談冊子のプレゼントがあります。こちらも大変参考になりますのでぜひ1度査定してみるといいでしょう。

スモーラ 公式サイト

8.満足度の高さ98%「イエウール」

イエウールは、SEOコンテンツなどのコンサルティング事業を提供している「Speee」が運営している不動産一括査定サイトです。


利用した方の満足度が98%と高い評価を受けています。特に利用者と不動産会社とのマッチングに対する評価が高いようです。

イエウールの場合、全国に1,200社を超える豊富な量の提携不動産会社を持つため、一括査定の利用者とマッチングする際に、物件に対応した会社を選択できる可能性が高いのでしょう。査定サイトの「キモ」とも言えるマッチング力の高さは査定サイトとしてもっとも大切なポイントといえます。

イエウールは、サービスを開始したのが2014年であり、他の査定サイトに比べると新しいサイトになります。しかし、その実力はすさまじく、利用者累計で1,000万人を超えるなど他の追従を許さない勢いです。

口コミや評判のコメントによると、不動産会社が少ないと思われる田舎の物件でも適切な不動産会社の紹介を得ることができたというような、マッチング力に対する高い評価がありました。

イエウールが提携している不動産会社は、ネームバリューがあり安心できる大手不動産会社から地域に密着した経験豊かな不動産会社まで、全国各地に位置するため広範囲の物件に対応することが可能なのでしょう。

イエウールでは質の悪い不動産会社を排除するために、クレームの多い会社は契約を解除しています。提携している不動産会社の量の多さだけではなく、質にもこだわっているのがマッチング力の高い理由でしょう。

多くの不動産会社のなかから選べるということは、言いかえれば多くの評価額のなかから売出し価格を選べるということに他ならないのです。つまり、評価額の高いところと仲介契約を結ぶことで売出し価格を高く設定することができます。

イエウールのサイトのなかでも不動産会社によって査定額がまちまちであることを記載しています。査定価格に500万円の差がでる可能性をあげているのです。実際のところ売却後の銀行口座に500万円があるのとないのとでは大きな違いになるでしょう。

しかし、注意しなければならないのは、査定額イコール売却額にはならないことです。仲介する不動産会社を選択するときに、単に査定額の高さだけで決定すると失敗することがあります。

なぜなら、不動産会社が必ずしも依頼人のメリットを考えているとは限らないからです。一般的に企業とは自社の利益を目的として活動しています。依頼者のメリットよりも自社のメリットを優先するのが普通のことなのです。

契約実績を高めるために、評価額を高く設定する不動産会社があるかもしれません。評価額の高い不動産会社に対しては、高値の根拠を確認するなどしてください。根拠の曖昧な価格設定であれば考え直したほうが賢明でしょう。

不動産会社を選択するときには、価格の高さだけで決めるのではなく、利用者への体応におけるフットワークよさや、担当者との相性のよさも大切な要素になることも忘れないでください。

イエウールですがこうしたシステムから自分の不動産にピッタリな不動産会社を見つけ出しやすいのも特徴です。また地方などでも不動産会社を見つけることができます。地方だと不動産会社の数も限定されているのでこうしたシステムがあると助かるといった声も多く聞かれます。
また各社と比較しても1番高値で不動産売買ができる可能性が高いのが特徴です。このあたりも検討していただければと思います。

イエウール 公式サイト

↑一括査定サイトランキングに戻る↑

9.不動産会社の詳しい情報を提供「マイスミEX不動産」

マイスミEXは、生活機会の最大化を目指すためライフメディアプラットホーム事業を展開している「じげん」が運営しています。


不動産のみならず人材派遣や中古車販売など、さまざまな分野に進出しているのです。マイスミEX不動産が提案するサービスは不動産に対する幅広いニーズへの対応を目指しています。

マイスミEXでは、一括査定することにより物件を高く売却することができるとしています。なぜなら、一括査定には、査定額の比較という目的だけではなく、優良な不動産会社の比較という目的もあるからです。質の高い不動産会社に仲介してもらうことが取引を成功させる秘訣になります。

マイスミEXの場合、不動産の価格は、「不動産会社や地域が異なれば査定方法や参考事例も異なる」「査定先により実績のある物件の種類が異なる」「不動産会社や担当者により売却方法が異なる」という3つの原因のため選択する不動産会社により物件の価格が異なるとしています。

そこで、マイスミEXでは、企業情報の提供に力を入れています。取引を成功させるためには、どの不動産会社と仲介契約を結ぶかが大きなポイントです。ただ単に査定額の高い不動産会社が質の高い不動産会社とは限りません。利用者とマッチする不動産会社を選別するための情報を提供しているのです。

一括査定を利用するための具体的な方法は、フォームに不動産の情報と個人の情報を入力するだけです。マイスミEXでは、わずか60秒程度の入力で最大6社の不動産会社からの査定を受けることができます。

後は、提示された複数の査定額を比較することで、物件のおおよその価格相場が見えてくるでしょう。その後、査定をした不動産会社のなかから、査定額の高さや担当者の対応の良し悪しで仲介する不動産会社を選択するだけです。

なお、マイスミEXでは、土地の利用について強みを持つ不動産会社も提携しているため、土地の売買のみではなく土地を収益物件として活用するようなケースも対応することができるのです。物件に応じた幅広い選択肢が提供されています。

「不動産を売却することは気が進まないが、固定資産税などの出費が痛いから売却しないと仕方ない。」という方には、マイスミEXを利用すれば、目先をかえることで売却以外にも収益をあげる方法があることに気が付くでしょう。

プライバシー保護についても安心です。個人情報管理に対して厳格な取り扱いがされています。運営会社のじげんにおいて「プライバシーマーク」を取得しているため、入力した個人情報や物件情報が査定を依頼した不動産会社以外に共有されることはありません。

またマイスミEXでは水嶋ヒロ氏の起用でも話題となっています。水嶋ヒロ氏の起用ですが2016年5月に起用しており、CLOとして活躍しています。俳優としても大人気だった水嶋ヒロ氏ですが、頭脳明晰で多才であることでも知られています。CLOとしての活躍も期待されます。

不動産のサービスでは「生活に密着した不動産事業」を掲げており、水嶋ヒロ氏の明晰頭脳そしてクリエイティブ面にも期待しているそうです。若者を採用したことでさらに会社として新たな動きが出ることも予想されます。

マイスミEX 公式サイト

↑一括査定サイトランキングに戻る↑

10.不動産を売却するための情報が満載「不動産査定エージェント」

不動産査定エージェントとは、インナーネット関連事業やマーケティング事業などを提供している「ディーエムソリューションズ」が運営しているサイトです。


不動産売却についての基礎知識を養うには最適のサイトかもしれません。

サイトの作り方がとても丁寧です。メニューについて、「はじめての方へ」「査定会社を探す」「みんなの口コミ」「お役立ち情報」「中古マンション売却ノウハウ」と分割されており、どのメニューも内容が詳しく説明されているので利用しやすい査定サイトといえます。

はじめての方へのメニューでは、不動産の売却を流れにそって説明しています。不動産会社に対する見積もりの依頼から売却成功までを、それぞれのステップに分けて記載しているのです。このメニューに目を通すだけでも、売却までの段取りが理解できます。

査定会社を探すというメニューで、実際に一括査定の実行ができるのです。査定額を把握するまでは、すべてオンラインで完結します。フォームに物件情報などを入力するだけで査定がスタートするのです。査定開始まで、時間にしてわずか60秒程度で完了します。

みんなの口コミのメニューには、実際に不動産査定エージェントを利用した方の口コミが掲載されています。やはり、実際にサイトを利用した方のコメントなので、リアリティーのある情報を得ることができるはずです。不動産査定エージェントのサイトを評価する判断材料になるでしょう。

お役立ち情報のメニューの中身が、売却を検討している方にとっては、特に役立つ情報が満載なのです。まず、売却に関する基礎知識として不動産を売却するときの準備から引っ越すときの注意点までが、それぞれの項目にそって詳細に説明されています。

仲介に関する知識としては、仲介会社の選択の仕方・仲介におけるメリット・不動産の買取り・仲介と買取りの違いについて、項目ごとに詳しく説明しています。契約に関する基礎知識としては、媒介契約・売買契約の内容や注意点について記載されており、さらに瑕疵担保責任の内容まで紹介されているのです。

税金については、不動産の売却時に必要となる税金から税制改正のポイントに至るまで説明されています。売却費用についても、不動産売却時に必要となる費用の説明があり、境界線を確定する手続まで紹介しているのです。さらに、住み替えについても、売買の流れや注意点・住宅ローンの借換え方の説明があります。

不動産を売却するときには、相続したことが売却原因となる場合もあります。不動産査定エージェントでのサイトでは、相続についても必要な基礎知識や注意点について紹介されているのです。基礎知識とはいえ、かなり詳しく記載されているので相続を控えた方には有益なメニューでしょう。

中古マンション売却ノウハウのメニューは、中古マンションの売却を検討中の方は、ぜひ目を通しておいてください。マンション売却についての取引を成功させるためのノウハウといった、マンション売却を検討している方にとってポイントとなる事柄をさまざまな状況に応じて説明しているのです。

内容は、「マンション売却の理由」「マンションの物件別の売却方法」「マンション売却を成功させる方法」のノウハウが記載されています。さらに、中古マンションの査定ポイントや売却価格を下げないためのポイントについても紹介されているのです。

不動産を売却するときに必要な知識を身につけたいという方には、不動産査定エージェントの査定サイトを利用することにより充分な知識を得ることができます。まさに利用する方の知識欲に対応した査定サイトといえるでしょう。

納得してから売買したいといった人も多いことでしょう。業者の言いなりで不本意のまま売却というのは意にそぐわないことと思います。しっかり納得した上で売買したいところです。大事なのはそのためにはどうするべきか?といった点です。上記サイトでも不動産会社から届く見積もりはそれぞれ相場が異なります。ただ単純に金額だけを見るのではなく、条件や査定についてもしっかり内容を確認することが大事です。

不動産会社といってもそれぞれ特徴があります。またその時の担当者が良い印象を左右することも少なくありません。こうした細かい部分を確実に比較してみて、その上で検討することが大事です。自分でも納得できる会社だといい取引ができることと思います。

消費者側で希望の会社を選択できるのもこのエージェントの利点となっています。ぜひ活用しましょう。

対応をして、信頼できるという会社であれば、それだけ売却依頼をしやすくなるでしょう。こうした点も比較してみて、慎重に依頼会社を決めるようにしましょう。自由にこちらの希望で会社を選べるのが、このエージェントの特徴です。

不動産査定エージェント 公式サイト

↑一括査定サイトランキングに戻る↑

11.プロのアドバイザーが適切なアドバイス「不動産アドバイザーどっとこむ」

不動産アドバイザーどっとこむは、不動産についての疑問や悩みを相談するためのシステムです。


インターネットを利用して申込むことにより、プロのアドバイザーからアドバイスを受けることができます。

特徴として、不動産アドバイザーどっとこむでは、「相談料が無料」「紹介手数流が無料」「その他の対応についても無料」の3つのポイントがあります。つまり、不動産についての気がかりなことを無料で専門家に相談することができるのです。

不動産の売買・賃貸・投資など高額な取引を検討するときには誰かに相談したいものです。それも、できれば不動産に対する専門知識のある方に相談したいでしょう。ところが、相談料などを考えると気軽に相談することもできません。

そこで、相談料や手数料を支払うことなく無料でプロのアドバイスが受けられるシステムがあれば便利だとは思いませんか?不動産アドバイザーどっとこむは、不動産に対して悩みを抱える方の負担を軽減してくれるサービスを提供しています。

具体的なサービスは、まず、利用者の希望する場所で不動産の専門家に相談することができます。相談内容は、売却を検討しているか賃貸を検討しているかに分けて、売買・賃貸・投資などのさまざまな疑問や悩みに対応するのです。

弁護士・税理士といった士業や不動産業に従事しているプロフェッショナルのなかから、相談内容に応じたアドバイザーが担当になります。さらに希望する物件があれば担当のアドバイザーに伝えることで物件を探してくれるのです。

具体的には、「引っ越しのときの物件を探したい。」「物件についてネットで探しても優良な物件は購入者が決まってしまっている。」「街の不動産会社に足を運ぶのは気が重い。」というような悩みを解消できます。また、「相談に行きたいが暇がない。」というような方であっても、自宅や周辺の施設での面談ができるので効率的です。

申込みの仕方は、WEBから申込むことができます。申込から面談までの流れは、「WEBから申込み」「運営事務局から電話での本人確認および申込み内容の確認」「利用者の希望する場所・日時に対応できる不動産アドバイザーを検索」「面談日時の調整」「担当するアドバイザーからの挨拶」「面談実施」となります。

不動産アドバイザーどっとこむ 公式サイト

最後に

不動産関連のサイトの特徴等を紹介してきましたが、いかがでしょうか?無料で査定してくれるものも多く、実用性が高いサイトも豊富となっています。1度の情報入力で複数の不動産会社から見積もりを取り寄せることができるのもうれしいポイントです。
売却にあたっては相場を知ること、そして似たような物件と比較することも大事です。不動産といってもさまざまな種別もあるのでそちらについても知っておくと、良い深い取引ができることと思います。
複数社の査定の差についてもポイントがつかめてくることでしょう。実績などを参考として良い会社をセレクトできることを願っています。


これらの情報を活用してぜひ良い状況で売却が進められるよう、祈っています。

主要な不動産一括査定サイトについてご紹介しました。どのサイトも利用方法にほとんど違いはなく、利用者数・実績・満足度から判断しても、申し分のない評価といえます。一括査定の効果を考えると、今後これらのサイトを利用することが一般的になるでしょう。

このページでわからない点があれば教えて下さい、不動産一括査定牧場のFPが確認後回答致します。



人気記事
  • 地上げ屋とは?宅建士が解説!対策方法はある? 地上げ屋とは?宅建士が解説!対策方法はある?
    地上げ屋とは?宅建士資格者が解説!対策方法はある? 「地上げ屋」というコトバ... 5,634ビュー
  • 既存住宅売買瑕疵保険とは?費用や保険料についてFPが解説! 既存住宅売買瑕疵保険とは?費用や保険料についてFPが解説!
    既存住宅売買瑕疵保険とは?費用や保険料についてFPが解説! 既存住宅瑕疵保険... 5,546ビュー
  • ライオンズマンションの中古売却の評判、資産価値は高い?? ライオンズマンションの中古売却の評判、資産価値は高い??
    ライオンズマンションの中古売却の評判、資産価値は高い?? ライオンズマンショ... 4,537ビュー
  • 家が売れない場合どうなる?最終手段はどうする?田舎ほど厳しい・・・ 家が売れない場合どうなる?最終手段はどうする?田舎ほど厳しい・・・
    家が売れない場合どうなる?最終手段はどうする?田舎ほど厳しい・・・ 都会... 4,388ビュー
  • マンションのベランダでタバコの喫煙は苦情が多い?法律ではどうなっているのか? マンションのベランダでタバコの喫煙は苦情が多い?法律ではどうなっているのか?
    マンションのベランダでタバコの喫煙は苦情が多い?法律ではどうなっている... 3,549ビュー
  • 媒介契約書とは?ひな形や印紙の貼り方などを宅建士資格者が解説! 媒介契約書とは?ひな形や印紙の貼り方などを宅建士資格者が解説!
    媒介契約書とは?ひな形や印紙の貼り方などを宅建士資格者が解説! 不動産取引に... 3,019ビュー
  • 日本の限界集落一覧、移住を考えても売れない?宅建士が解説! 日本の限界集落一覧、移住を考えても売れない?宅建士が解説!
    日本の限界集落一覧、移住を考えても売れない?宅建士が解説! 「限界集落」とい... 2,581ビュー
  • 路線価の実勢価格とは?土地の価値を知る上で重要な項目です! 路線価の実勢価格とは?土地の価値を知る上で重要な項目です!
    路線価の実勢価格とは?土地の価値を知る上で重要な項目です! 毎年、... 2,497ビュー
  • コスモスイニシアの評判、売買での仲介実績は?宅建士資格者が分析! コスモスイニシアの評判、売買での仲介実績は?宅建士資格者が分析!
    コスモスイニシアの評判、売買での仲介実績は?宅建士資格者が分析! 株式会社コ... 1,742ビュー
  • ポラスの建売の評判とは?売却時の評価額はいかに?宅建士資格者が分析! ポラスの建売の評判とは?売却時の評価額はいかに?宅建士資格者が分析!
    ポラスの建売の評判とは?売却時の評価額はいかに?宅建士資格者が分析! ... 1,740ビュー
  • 555万円の家を建ててみた!とは?アイダ設計の住宅を分析! 555万円の家を建ててみた!とは?アイダ設計の住宅を分析!
    555万円の家を建ててみた!とは?アイダ設計の住宅を分析! 一般的に、住宅購... 1,687ビュー
  • 東急リバブルの売却における評判、仲介手数料などを宅建士資格者が分析! 東急リバブルの売却における評判、仲介手数料などを宅建士資格者が分析!
    東急リバブルの売却における評判、仲介手数料などを宅建士資格者が分析! ... 1,624ビュー
  • エスリードでの不動産売買での評判を宅建士資格者が分析! エスリードでの不動産売買での評判を宅建士資格者が分析!
    エスリードでの不動産売買での評判を宅建士資格者が分析! 「日本エスリード株式... 1,572ビュー
  • 買い付け証明とは?不動産売買における買付証明書の雛形など、宅建士資格者が解説 買い付け証明とは?不動産売買における買付証明書の雛形など、宅建士資格者が解説
    買い付け証明とは?不動産売買における買付証明書の雛形など、宅建士資格者が解説 ... 1,415ビュー
  • 築50年の古いマンションは売れるのか?FPが売却時の注意点を解説! 築50年の古いマンションは売れるのか?FPが売却時の注意点を解説!
    築50年の古いマンションは売れるのか?FPが売却時の注意点を解説! ... 1,342ビュー
  • 最新記事
  • 野村の仲介+で不動産売却!評判や実績を宅建士資格者が分析!
    野村の仲介+で不動産売却!評判や実績を宅建士資格者が分析! 「野村不動産アーバン 2017/9/22
  • ウィル不動産販売に売却!評判と仲介手数料を宅建士資格者が分析!
    ウィル不動産販売に売却!評判と仲介手数料を宅建士資格者が分析! 兵庫・大阪エリア 2017/8/21
  • ベストセレクトで不動産売却!仲介手数料や評判を宅建士が分析!
    ベストセレクトで不動産売却!仲介手数料や評判を宅建士が分析! 埼玉と東京を中心と 2017/8/18
  • 日本住宅流通株式会社で家を売る!評判や仲介手数料を宅建士資格者が分析!
    日本住宅流通株式会社で家を売る!評判や仲介手数料を宅建士資格者が分析! 大和ハウ 2017/8/7
  • タワーマンションは高く売れる?失敗しない為の方法を口コミから宅建士と学ぶ
    タワーマンションは高く売れる失敗しない為の方法を口コミから宅建士と学ぶ 憧れのタ 2017/7/31