2115
1847
HOME » 不動産に関する知識 » マイソクとは不動産のプロ、宅建士がわかりやすく解説!
※この記事は約3分で読めます。

マイソクとは不動産のプロ、宅建士資格者がわかりやすく解説!

マイソクとは不動産のプロ、宅建士資格者がわかりやすく解説!
マイソクって聞いたことがありますか?不動産取引には欠かすことのできないツールです。 今回は、マイソクがどのようなものであり、また、作成方法や利用の仕方について詳しくご紹介しましょう。

1.マイソクって何?

聞いたことのない方にとっては、まったく何のことやらわからないでしょう。


簡単にいうとマイソクとは、不動産の情報を載せたチラシのようなものです。 売買物件にも賃貸物件にもマイソクはあります。

物件の概要・間取りの様子・位置を示す地図などの情報をまとめた資料のことであり、 このマイソクから広告やチラシを作るのです。たとえば、 不動産の情報誌を見て気に入った物件があれば、不動産業者に電話を入れて確認します。 すると、不動産業者から、その物件について、ファックスが送られてくるのです。 送られてきた、情報の記載された用紙がマイソクであると思ってください。
マイソクの名称は、そもそも、「マイソク」という会社がこの情報の掲載されたツールを作っていました。 つまり、企業名が、そのまま情報ツールの名称として定着したのでしょう。 マイソクの意味は、「毎日」「速報」をだすところからマイソクと呼ばれたようです。

↓不動産一括査定で500万円高く売れたという事例も!↓
↓売却を検討しているなら一度チェック!↓

2.マイソクが必要な理由

一番の理由は、お客さまに不動産の情報を伝えることです。


たとえば、不動産の情報誌で、気に入ったデザインの物件を見つけたとしましょう。 どうします?当然、詳しい情報を知りたくなるはずです。そこで、登場するのがマイソクになります。
電話でお客さまから問い合わせがあったときに、その情報を口頭で伝えるのは難しいものです。 お客さまの知りたい内容と説明した内容が違っていれば、まとまる話もまとまりません。
お目当ての不動産の情報の詰まったマイソクがファックスで送られてくれば、 お客さまは必要な情報を目にすることができます。つまり、 不動産の情報を必要とする者に正確な情報を提供するために必要なツールなのです。
もちろん、今はファックスのような媒体ではなく、インターネットを通して、
マイセツを紹介することもできます。お客さまの都合に合わせて、
紹介のパターンを選べるのです。しかし、マイソクの重要性はかわりません。

3.効果のあるマイソクの作り方

情報を伝えるのがマイソクの役目であれば、効果のあるマイソクの作り方もおのずと決まってきます。


一番大切なことは、お客さまの知りたい情報が網羅されていることです。 それも、効果的な写真を使うなど、わかりやすく、みやすく作る必要があります。

情報が多ければよいとも限りません。あまり多くの情報を載せると、 ごちゃごちゃして見にくいものになり必要な情報が伝わらなくなることもあります。 必要な情報やセールスしたい情報をメインに押し出すような作り方が効果のあるマイソクの作り方といえるのです。

4.マイソクに必要な記載内容

マイソクには、必ず記載しなければならない内容が定められているわけではありません。


あくまで、お客さまが知りたい情報を記載するというのが記載のポイントです。しかし、 お客さまが知りたい情報だけでは、不動産をセールスすることはできないでしょう。
少なくとも、お客さまが関心を持った不動産であれば、ぜひ成約に結び付けたいものです。 マイソクを見た時点で好印象を持ってもらえれば、その後の営業活動がずいぶん楽になります。 つまり、マイソクを営業ツールとしても活用するのです。 そのためには、不動産のセールスポイントをアピールする必要があります。

5.営業マンへの配慮も必要

マイソクは、お客さまに対する情報の提供だけに使われるのではありません。


マイソクの説明をする不動産業者の営業マンにとっても必要な情報を載せていなければならないのです。 たとえば、管理会社の連絡先が記載されていなければ、 営業マンがお客さまから質問を受けたときにどこに連絡してよいのかわかりません。
不動産取引は、スピードが勝負です。お客さまは、内容がわからなければ次の物件に足を運ぶことも考えられます。 営業マンにとっては、必須の情報になるのです。 できれば、いつでも連絡の取れる携帯電話の電話番号を記載するくらいでないといけません。
営業マンの立場でマイソクを作るなら、広告料についての記載も必要でしょう。 営業マンが物件の成立でいくらの売上になるかを示すのが、営業マンのモチベーションを高めるのです。

6.一般的な記載事項

マイソクに決まったフォーマットはなく、記載事項もさまざまです。そこで、よく使われる記載事項についてご紹介します。


・物件の種類
マンションなのか一戸建てなのかといった、物件の種類です。 当然、家の種類がわからないことには話が前に進みません。

・設備の設置状況
たとえば、トイレにウォシュレットを設置しているとか、 エアコンの有無・ネット環境などのセールスポイントを記載するのです。

・間取り図
家を選ぶときに、もっとも知りたい情報かもしれません。 家族の構成に応じた部屋数があるのか、部屋の向きはどうなっているのかなどは必要な情報でしょう。

・築年数
たとえば、住宅の売買の場合であれば、建物の築年数を知ることで、 住宅ローン控除が何年くらい使えるのかなどの状況を調べることができます。

・交通
交通の手段や最寄り駅からの時間や距離も重要なポイントになります。 法律により、徒歩1分と記載されていれば、80メートルのことと定められています。

・住所
住所については、所有者のプライバシーのために、詳細には記載されていないことがあります。

7.記載内容とそのポイント

積極的にアピールしたい部分は大きく記載してください。たとえば、セールスポイントなどです。 設備については数多く記載することでアピールできます。 建物については、大きな写真を掲載することでイメージがしやすくなるので効果的です。

マンションの場合は、先に決まった部屋の記載をすることが、人気のある印象を与えます。 空室を多く記載すると人気がないと思われるので注意が必要です。 入居する方により周辺施設の掲示をかえてみるのも有効でしょう。 たとえば、ファミリーであれば、公園やデパートのような家族で利用できる施設を掲載するのです。

なお、風景のよい場所であれば、その風景を写した写真を載せると印象的になります。 口頭で説明しても伝わりにくいものは視覚にうったえるのです。

マイソクとは、不動産の情報源として、なくてはならないものです。

マイソクとは、ただ作ればよいというものでもありません。お客さまに必要な情報のみではなく、営業マンの仕事のしやすい情報も記載したものでなければならないというのがポイントです。

↓不動産一括査定で500万円高く売れたという事例も!↓
↓売却を検討しているなら一度チェック!↓

このページでわからない点があれば教えて下さい、不動産一括査定牧場のFPが確認後回答致します。


2115
1847



人気記事
  • 地上げ屋とは?宅建士が解説!対策方法はある? 地上げ屋とは?宅建士が解説!対策方法はある?
    地上げ屋とは?宅建士資格者が解説!対策方法はある? 「地上げ屋」というコトバ... 5,922ビュー
  • 既存住宅売買瑕疵保険とは?費用や保険料についてFPが解説! 既存住宅売買瑕疵保険とは?費用や保険料についてFPが解説!
    既存住宅売買瑕疵保険とは?費用や保険料についてFPが解説! 既存住宅瑕疵保険... 5,901ビュー
  • 家が売れない場合どうなる?最終手段はどうする?田舎ほど厳しい・・・ 家が売れない場合どうなる?最終手段はどうする?田舎ほど厳しい・・・
    家が売れない場合どうなる?最終手段はどうする?田舎ほど厳しい・・・ 都会... 4,531ビュー
  • マンションのベランダでタバコの喫煙は苦情が多い?法律ではどうなっているのか? マンションのベランダでタバコの喫煙は苦情が多い?法律ではどうなっているのか?
    マンションのベランダでタバコの喫煙は苦情が多い?法律ではどうなっている... 3,846ビュー
  • 媒介契約書とは?ひな形や印紙の貼り方などを宅建士資格者が解説! 媒介契約書とは?ひな形や印紙の貼り方などを宅建士資格者が解説!
    媒介契約書とは?ひな形や印紙の貼り方などを宅建士資格者が解説! 不動産取引に... 3,307ビュー
  • 日本の限界集落一覧、移住を考えても売れない?宅建士が解説! 日本の限界集落一覧、移住を考えても売れない?宅建士が解説!
    日本の限界集落一覧、移住を考えても売れない?宅建士が解説! 「限界集落」とい... 2,848ビュー
  • 路線価の実勢価格とは?土地の価値を知る上で重要な項目です! 路線価の実勢価格とは?土地の価値を知る上で重要な項目です!
    路線価の実勢価格とは?土地の価値を知る上で重要な項目です! 毎年、... 2,610ビュー
  • 買い付け証明とは?不動産売買における買付証明書の雛形など、宅建士資格者が解説 買い付け証明とは?不動産売買における買付証明書の雛形など、宅建士資格者が解説
    買い付け証明とは?不動産売買における買付証明書の雛形など、宅建士資格者が解説 ... 1,653ビュー
  • ホームインスペクター(住宅診断士)とは?難易度などを解説 ホームインスペクター(住宅診断士)とは?難易度などを解説
    ホームインスペクター(住宅診断士)とは?難易度などを解説 今、中古住宅を購入... 1,328ビュー
  • のらえもんのブログ、不動産ブログ業界の重鎮?正体とは? のらえもんのブログ、不動産ブログ業界の重鎮?正体とは?
    のらえもんのブログ、不動産ブログ業界の重鎮?正体とは? 「のらえもん」という... 919ビュー
  • マンションの騒音伝わり方、苦情にならないための対策、子供の場合の対策など マンションの騒音伝わり方、苦情にならないための対策、子供の場合の対策など
    マンションの騒音伝わり方、苦情にならないための対策、子供の場合の対策など ... 741ビュー
  • 停止条件と解約条件の違いとは?不動産売買で損をしないためのポイントをFPが解説! 停止条件と解約条件の違いとは?不動産売買で損をしないためのポイントをFPが解説!
    停止条件と解約条件の違いとは?不動産売買で損をしないためのポイントをFPが解説!... 717ビュー
  • 築30年マンションの資産価値を考える、寿命がくる前に売却すべき! 築30年マンションの資産価値を考える、寿命がくる前に売却すべき!
    築30年マンションの資産価値を考える、寿命がくる前に売却すべき! ... 710ビュー
  • イエステーションで不動産買取!口コミと評判、店舗情報を宅建士資格者が分析! イエステーションで不動産買取!口コミと評判、店舗情報を宅建士資格者が分析!
    イエステーションで不動産買取!口コミと評判、店舗情報を宅建士資格者が分析! ... 683ビュー
  • おうちダイレクトとは?評判や失敗例、成約までの流れを宅建士資格者が解説! おうちダイレクトとは?評判や失敗例、成約までの流れを宅建士資格者が解説!
    おうちダイレクトとは?評判や失敗例、成約までの流れを宅建士資格者が解説... 640ビュー
  • 最新記事
  • 野村の仲介+で不動産売却!評判や実績を宅建士資格者が分析!
    野村の仲介+で不動産売却!評判や実績を宅建士資格者が分析! 「野村不動産アーバン 2017/9/22
  • ベストセレクトで不動産売却!仲介手数料や評判を宅建士が分析!
    ベストセレクトで不動産売却!仲介手数料や評判を宅建士が分析! 埼玉と東京を中心と 2017/8/18
  • タワーマンションは高く売れる?失敗しない為の方法を口コミから宅建士と学ぶ
    タワーマンションは高く売れる失敗しない為の方法を口コミから宅建士と学ぶ 憧れのタ 2017/7/31
  • すまいValueの一括査定の評判を宅建士が分析!利用料は無料?
    すまいValueの一括査定の評判を宅建士が分析!利用料は無料? 家を売りたい時、 2017/7/3
  • サブリース契約とは?トラブルに発展?宅建士が売却のメリットと比較!
    サブリース契約とは?トラブルに発展?宅建士が売却のメリットと比較! 所有している 2017/6/30