2115
1847
HOME » 不動産一括査定サイト » 不動産売買査定会社一覧 » マンションナビで査定!どんな事ができるの?宅建士が評判を分析!
※この記事は約6分で読めます。

マンションナビで査定!どんな事ができるの?宅建士資格者が分析!

マンションナビで査定!どんな事ができるの?宅建士資格者が分析!
インターネットを利用して不動産情報を閲覧できるサイトが増えてきています。なかでも不動産一括査定サイトが、不動産を売却するときに利用すると効果的なようです。マンションナビというサイトが一括査定について強みを持つといわれています。

マンションナビですが、マンションnaviという言い方もします。どちらも同じ内容なのでまずは検索してみるといいでしょう。マンションリサーチでも最適なサイトですし、査定額や賃貸など物件情報を知ることができます。自宅にいながら簡単に検索できるとても便利なサイトです。

不動産業者の一括査定サイトについても普及しつつあります。一括に査定依頼することが可能であり中古マンションをはじめ相場を把握する上でも便利となっています。

マンションナビ 公式サイト(利用料完全無料)

1.一括査定サイトの利用が効果的な理由

不動産一括査定サイトとは、インターネットにおいて物件情報や個人情報を入力することで、複数の不動産会社を紹介してくれるシステムです。


一括査定に強い?
マンションナビについて調べよう!!
不動産売却時は売却を希望する物件の価格相場を知らなければなりません。

なぜなら、物件を高く売るための売却戦略を立てるときに、相場がわからないと高く売るための基準がわからないのです。相場がわかれば、どれくらい上乗せして売却できるのかという計画が立てられます。つまり、相場を知ることが売却の第一歩になるのです。


相場といきなり言われてもよくわからないといった人がほとんどのことでしょう。自分で住んでいる住居でも相場はなかなかわからないものです。築年数は環境、その時期の人気具合でもかわってきます。相場についてはまずリサーチする必要があります。

相場を知るためには、複数の不動産会社に価格査定を依頼することで、査定額を比較する方法がもっとも効果的です。不動産会社はプロの目線で判断します。しかし、不動産会社も商売なので、適正な価格査定を提示してくるとは限りません。


そこに、複数の不動産会社に査定させる意味があるのです。ライバルがいれば、少しでも依頼者に有利な判断をしなければ仲介契約を結ぶことができないでしょう。契約を結ぶためには、会社の利益よりも依頼者の利益を優先しなければならなくなるのです。

不動産の売買にあたり複数の不動産会社に査定してもらうのは当たり前のことです。当たり前のことではあるのですが、この作業を面倒という理由でやらない人も少なくありません。1社にまかせっきりにするのではなく、必ず複数社の不動産業社から査定してもらうようにしましょう。


依頼者の売却における目的は、物件を少しでも高く売ることでしょう。不動産会社もその目的を優先しなければならないため、売却可能な範囲で高めの価格査定の提示を受けることができるのです。

また地道な作業となりますが、自分で情報収集するのも大事なことです。情報収集ですが同じマンションの中古物件が販売されているならその価格をチェックするなどしてマンション査定のおおよその相場を考えるということも大事です。

周囲の物件についてもリサーチしてみましょう。マンションであれば周辺のマンションをリサーチしてみるといいでしょう。大体同じような位置関係の物件は同じような価格帯で売買されていることが多いです。

売却の場合は売却にかかる仲介手数料が発生します。そのためインターネットで売却価格と表示されている額よりも収入は下がるのが普通です。なぜ自分で情報収集が必要か?というと相場についてはあいまいなものであること、またきちんと把握してしないと自分が損をしてしまう可能性があるためです。

また売却オンリーで考えていた人は一応賃貸についても目を向けてみることをおすすめします。もし賃貸したらどのくらいが相場なのか?という点も知っておけばさらに相場の把握ができます。地道な作業ですがしっかりやっておきましょう。

↓不動産一括査定で500万円高く売れたという事例も!↓
↓売却を検討しているなら一度チェック!↓

2.マンションナビの一括査定の特徴

マンションナビとは、不動産会社に対してコンサルティング業務や不動産関連情報を提供している「マンションリサーチ」が運営しているサイトです。


マンションナビでは、不動産取引の透明化を目的としています。つまり、サイトの利用者が適正な価格を知り、納得のいく売却ができることを目指しているのです。

マンションナビでは、他の一括査定サイトとの違いとして、不動産情報や個人情報を入力することで、不動産業者による価格査定が提示されるだけではありません。賃貸した場合の収益物件としての家賃も提示してくれるのです。

売却するというだけではなく、賃貸するという発想もあるのです。当初、売却を検討していても、賃貸の条件がよければ切り替えることができます。売却の場合も賃貸の場合も価格が提示されるため、どちらが有利か一目で判断できるのです。

売却についてはどのくらい時間がかかるかわからないケースも少なくありません。特に立地が良くない物件は何年も空き家というケースもざらにあります。もったいない話ですが、買い手がいない以上どうすることもできません。

一方賃貸ですが、賃貸の場合ある程度の期限付き借りる予定の人も少なくありません。永住という人も中にはいますが、賃貸を選択する人は仮住まいと考えているケースも多くみられます。売却のめどが立たないのであれば賃料を下げても賃貸した方が収入につながるわけです。売却は購入の何倍もの労力がかかります。立地がいい場所でもすんなりといかないケースも多いです。値下げや長期化も必須でそのあたりについても臨機応変に対応する必要があります。


マンションナビでは、「WEB相場価格システム」とう売却と賃貸の相場をチェックする機能を持ちます。特定のマンションの名称・住所・駅名を入力するだけで、そのマンションの価格相場がわかるのです。

このように簡単な情報で相場がわかるのは非常に便利なシステムです。中古マンションをはじめ条件入力で物件を査定できるのはおおよその目安にもなります。販売価格を見ると大体の相場がわかりますし、情報の一材料になることでしょう。

このシステムでも他の不動産一括サイトとの区別化をはかっています。不動産会社に価格査定を依頼する前に、売却を希望している物件の価格をあらかじめ確認できるのです。相場の確認ができるために、不動産会社から提示された価格が適正な価格なのかの判断もできます。仲介を依頼する不動産会社を選ぶうえでも重要なポイントです。

不動産会社の選択は、売買の成功のカギといわれています。仲介する動産会社の良し悪しが取引の明暗をわけるのです。一括査定サイトのなかでも不動産会社の選択の仕方に力を入れているサイトは、売却希望者にとってメリットの多い利用しやすいサイトといえるでしょう。


売却希望の場合、一括査定サイトや複数の不動産会社に査定をしてもらい、その中から1番高値の不動産会社を選択するケースもあるかと思います。売却希望の場合、少しでも高値で売却してくれるのが何よりありがたいのは事実です。しかし売却価格が他社よりも明らかに高い場合、落とし穴になるケースもあるので十分な注意が必要です。


なぜ高値で売却したいのに、高値の査定を付けてくれた不動産会社で注意が必要なのか?というと「仲介手数料」にポイントがあります。不動産会社を経由した場合、不動産会社への手数料として仲介手数料を払います。この手数料は不動産会社の利益につながります。不動産会社としてはなるべく多くの物件と契約して仲介手数料をもらいたいわけです。これが会社としても収益に左右するので当然のことです。

注意が必要な理由ですがこの仲介手数料の権利を勝ち取りたいがために、あえて査定額をアップし顧客を確保する作戦をとる悪質な不動産会社も実在します。本来の査定が3000万円だとしましょう。上記の不動産会社は4000万円の査定を付けます。この価格は他社よりも高値査定だったので顧客はこの不動産会社と契約します。しかしそもそも3000万円の価値しかない物件を4000万円で売ることは不可能です。

しかし時間がたっても売却に至らず、値下げした方がいいと不動産会社から持ち掛けられるのです。そして最終的に1年以上たって2500万円で売却したとします。不動産会社としては「まあそんなもんだろう」という目線で、2500万円の売却額に相当する仲介手数料を受け取ります。このようにあくまで目的は「仲介手数料を受け取る」ということなのです。顧客本位の体制ではないことがわかることでしょう。

このように査定額だけではわからない部分もあります。査定依頼サイトで遭遇した不動産会社であってもこの点は注意が必要です。

3.マンションナビの具体的な使い方

WEB相場価格システムで確認した価格相場は、あくまで目安です。


物件に応じた不動産会社を
最大9社まで紹介してくれる!
個々の物件が持つ要素により価格には差がでます。個々の物件について、より正確な価格を調べるために不動産会社の一括査定を受けるのです。

マンションナビを使用した一括査定のながれは、「不動産情報と個人情報を入力する」「物件に応じた不動産会社を最大9社まで紹介を受ける」「価格査定の比較や不動産会社の対応から仲介の依頼先を決定する」というものです。

9社から選択できるというのも、他の査定サイトよりも充実しています。一般的には5~6社を設定しているようです。不動産会社には、物件についての得手不得手があります。得意な物件であれば、独自のルートにより高く売却できるケースもあるでしょう。

マンションナビの一括査定は、「売却・買取」「賃貸」の価格査定を一括で提示し比較することができるのです。売却するか賃貸するか決めかねているような方には便利なサイトといえます。


また簡単に相場をリサーチすることが可能でありとても便利なシステムとなっています。住所やマンション名、駅名などからマンションの相場がわかるようになっています。分譲マンションの相場についてもこの機能で知ることが可能です。

マンションナビですが、該当物件だけではなく周囲の物件についても調べておくことをおすすめします。周辺の物件というのは駅を中心に半径が大体同じくらいの距離を調べておくといいでしょう。そうすることでより相場を把握しやすくなります。

マンションナビ 公式サイト(利用料完全無料)

4.マンション売却マニュアル

マンションナビでは、「マンション売却マニュアル」を用意して、売却に至るまでに必要な知識を紹介しています。売却戦略の要になる内容も記載された効果的なマニュアルです。

4-1.マンション売却の流れ
具体的な例により、マンションの売却の流れを「マンション売却までの道のり」として説明しています。マンションの売却相場の調べ方から購入者との契約までが、わかりやすく解説されています。

マンション売却については費用なども含めてきちんと把握しておく必要があります。売却前にかかる経費、売却後にかかる経費、納税なども含めてお金の準備も必要です。また瑕疵担保責任についても中古マンションの場合、保証が発生します。この点も不動産会社の保証を利用するかどうか?など明確な状態にしておくことが大事です。

4-2.マンション売却時にかかる費用
「売却時費用シミュレーター」に売却価格やローン残高を入力することで、売却に必要な費用の額や売却価格の手取り額の概算が計算できるのです。その他にも仲介手数料・抵当権抹消・住所変更登記・リフォーム代・引越し費用などについても説明されています。

売却にあたりリフォームをした方が高値で売れるというのは定説ではありますが、すべてに該当するわけではないのでこの点も見極めが必要です。不動産会社のマンション営業課の担当者に自分のマンション状況を見てもらった上で確認してみるのも1つの手段です。

なぜリフォームの有無を検討するのがいいのか?というとリフォームをしても買い手がつかない物件も存在します。また今は部屋の間取りを変更するリノベーションも流行っています。安い価格で物件を購入し、自分で好きなようなリノベーションしたいといった人もいるわけです。こうしたニーズもあるのでマンション営業課の人などと相談してみることをおすすめします。くれぐれも独自で判断するのは避けましょう。

4-3.マンション売却にかかる税金
マンションを売却すると、さまざまな税金が課されます。所得税・住民税や印紙税から控除額にいたるまで、わかりやすく説明されています。不動産を取引するときに税金の知識は欠かすことができません。

まず売却で利益が出た場合です。これはうれしいパターンですね。売却で利益が出た場合は譲渡所得税や住民税がかかります。逆に利益が出ないとこれらの税金はかかりません。
譲渡所得税は分離課税と呼ばれており、事業所得および給与所得とは分離した形で計算する必要があります。

また特別控除の対象になっているケースもあるのでこちらも注意が必要です。特別控除の対象になっている例ですが、売却した物件が自分のマイホーム用の物件であれば対象になる可能性があります。事情があって自宅を手放す人、また買い替えをする人がこの対象となります。
税率ですが、建物と土地の所有期間によって変わってくるので自分の物件がどういった状況か確認する必要があります。

上とのタイミングですが、売却したい物件の所有期間が5年以上か5年以下かで税率が大きく異なります。例えば4年目で売却を検討しているならあと1年待った方がプラスになる可能性もあります。税率など計算が面倒ですが、これらもしっかり計算した上でベストな形をとるのがおすすめです。

4-4.マンション売却の注意点
不動産は、購入するよりも売却するほうが難しいのです。マンション売却の注意点として、売却の心構えやコツを説明しています。売却の段取りをスムーズに進めるために役立つ内容といえるでしょう。

マンションの売却の際はいくつか方法があります。まずは住んでいる段階で売却に出すという方法です。この場合、買い手が見つかったら引っ越しをするといったことになります。売却に出ている以上、物件見学に来る人も当然いることが予想されます。そのため部屋を綺麗に保つ必要があります。

また賃貸物件の売却です。そろそろ賃貸をやめて売却したいといった人もいることでしょう。その場合、入居者との話し合いも必要なので保証なども含めて検討する必要があります。

マンション一括査定では査定額が出るのでそちらを見つつ検討するといいでしょう。最近は電化マンションなどの物件もあります。その場合はちょっと査定額が異なるのでその点も不動産会社に打診してみるといいでしょう。

相場を調べる際も中古一戸建てと中古マンションとでは計算の仕方も異なります。マンション査定を中心に調べていくといいでしょう。

4-5.マンションを高く売却するには
不動産を売却するときには、誰もが少しでも高く売りたいでしょう。そのための方法を詳細に説明しています。売却前に一通り目を通しておけば、さまざまなヒントがあるため有利な売却が期待できるかもしれません。

中古マンション情報についても目を通しておくと、どういう物件がいいか自分でもわかってくるかと思います。一括査定サービスなど便利なシステムもあるのであわせて利用するといいでしょう。例えば、大阪や東大阪などその土地での人気状況もわかることでしょう。
土地面積によっても左右されることがあります。

4-6.売却?買取?賃貸?何が違うの
売却・買取・賃貸のそれぞれのメリットやデメリットを解説することで、どの取引が自分にとって有利なのかの判断ができます。

不動産の会社に売却・買取・賃貸を依頼するにあたり、メリットは紹介してくれやすいものの、デメリットについては詳細を教えてくれないケースも少なくありません。大事なのはメリットではなくデメリットなのです。デメリットについて掲載しているページはよく読み込みましょう。

4-7.マンション売却格言集
マンションについてのさまざまな格言を集めたユニークなコーナーです。不動産売却という緊張した雰囲気を和らげてくれます。

こうした専門用語を知っておけばさらに親しみを感じることが可能であったり、コミュニケーションも取れやすいかと思います。


便利で利用者も増えています。

マンションナビは、マンションの売却に特化した一括査定サイトです。とにかくコンテンツが充実しています。マンションを売りたい方にとっては、他の一括査定サイトに比べても有効なサイトといえるでしょう。一括査定のサービスは今後さらに増えることでしょう。

↓不動産一括査定で500万円高く売れたという事例も!↓
↓売却を検討しているなら一度チェック!↓

このページでわからない点があれば教えて下さい、不動産一括査定牧場のFPが確認後回答致します。


2115
1847



人気記事
  • コスモスイニシアの評判、売買での仲介実績は?宅建士資格者が分析! コスモスイニシアの評判、売買での仲介実績は?宅建士資格者が分析!
    コスモスイニシアの評判、売買での仲介実績は?宅建士資格者が分析! 株式会社コ... 1,890ビュー
  • ポラスの建売の評判とは?売却時の評価額はいかに?宅建士資格者が分析! ポラスの建売の評判とは?売却時の評価額はいかに?宅建士資格者が分析!
    ポラスの建売の評判とは?売却時の評価額はいかに?宅建士資格者が分析! ... 1,867ビュー
  • エスリードでの不動産売買での評判を宅建士資格者が分析! エスリードでの不動産売買での評判を宅建士資格者が分析!
    エスリードでの不動産売買での評判を宅建士資格者が分析! 「日本エスリード株式... 1,715ビュー
  • 東急リバブルの売却における評判、仲介手数料などを宅建士資格者が分析! 東急リバブルの売却における評判、仲介手数料などを宅建士資格者が分析!
    東急リバブルの売却における評判、仲介手数料などを宅建士資格者が分析! ... 1,684ビュー
  • ピタットハウスの不動産売買の評判や仲介手数料を宅建士が分析! ピタットハウスの不動産売買の評判や仲介手数料を宅建士が分析!
    ピタットハウスの不動産売買の評判や仲介手数料を宅建士資格者が分析! ... 1,249ビュー
  • 積和不動産の評判、中古物件を売却する際の注意点を宅建士資格者が紹介 積和不動産の評判、中古物件を売却する際の注意点を宅建士資格者が紹介
    積和不動産の評判、中古物件を売却する際の注意点を宅建士資格者が紹介 ... 1,178ビュー
  • オークラヤ住宅での売却、評判や評価を宅建士が解説! オークラヤ住宅での売却、評判や評価を宅建士が解説!
    オークラヤ住宅での売却、評判や評価を宅建士資格者が解説! オークラ... 839ビュー
  • カチタスで買い取り!評判と口コミを宅建士資格者が分析! カチタスで買い取り!評判と口コミを宅建士資格者が分析!
    カチタスで買い取り!評判と口コミを宅建士資格者が分析! 家を売りたいとき、一... 672ビュー
  • おうちダイレクトとは?評判や失敗例、成約までの流れを宅建士資格者が解説! おうちダイレクトとは?評判や失敗例、成約までの流れを宅建士資格者が解説!
    おうちダイレクトとは?評判や失敗例、成約までの流れを宅建士資格者が解説... 639ビュー
  • 大京穴吹不動産の売却での評判、高く売るコツを宅建士と考える 大京穴吹不動産の売却での評判、高く売るコツを宅建士と考える
    大京穴吹不動産の売却での評判、高く売るコツを宅建士資格者と考える ... 632ビュー
  • ウィル不動産販売に売却!評判と仲介手数料を宅建士資格者が分析! ウィル不動産販売に売却!評判と仲介手数料を宅建士資格者が分析!
    ウィル不動産販売に売却!評判と仲介手数料を宅建士資格者が分析! 兵庫・大阪エ... 585ビュー
  • 水戸大家さんで家を売る!評判や仲介手数料を宅建士が分析! 水戸大家さんで家を売る!評判や仲介手数料を宅建士が分析!
    水戸大家さんで家を売る!評判や仲介手数料を宅建士が分析! 水戸大家さんという... 578ビュー
  • 住まいサーフィンの評判とは?人気や口コミを宅建士が解説 住まいサーフィンの評判とは?人気や口コミを宅建士が解説
    住まいサーフィンの評判とは?人気や口コミを宅建士資格者が解説 マンションを購... 548ビュー
  • ハウスドゥの売却での評判を宅建士資格者が解説! ハウスドゥの売却での評判を宅建士資格者が解説!
    ハウスドゥの売却での評判を宅建士資格者が解説! 中古住宅の売却に注視して、不... 544ビュー
  • 三井住友トラスト不動産で売却!手数料や評判は?宅建士が分析! 三井住友トラスト不動産で売却!手数料や評判は?宅建士が分析!
    三井住友トラスト不動産で売却!手数料や評判は?宅建士が分析! 銀行系の三井住... 489ビュー
  • 最新記事
  • 野村の仲介+で不動産売却!評判や実績を宅建士資格者が分析!
    野村の仲介+で不動産売却!評判や実績を宅建士資格者が分析! 「野村不動産アーバン 2017/9/22
  • ウィル不動産販売に売却!評判と仲介手数料を宅建士資格者が分析!
    ウィル不動産販売に売却!評判と仲介手数料を宅建士資格者が分析! 兵庫・大阪エリア 2017/8/21
  • ベストセレクトで不動産売却!仲介手数料や評判を宅建士が分析!
    ベストセレクトで不動産売却!仲介手数料や評判を宅建士が分析! 埼玉と東京を中心と 2017/8/18
  • 日本住宅流通株式会社で家を売る!評判や仲介手数料を宅建士資格者が分析!
    日本住宅流通株式会社で家を売る!評判や仲介手数料を宅建士資格者が分析! 大和ハウ 2017/8/7
  • 水戸大家さんで家を売る!評判や仲介手数料を宅建士が分析!
    水戸大家さんで家を売る!評判や仲介手数料を宅建士が分析! 水戸大家さんという不動 2017/7/28