2115
1847
HOME » 不動産に関する知識 » 不動産一括査定サイト » すまいValueの一括査定の評判を宅建士が分析!利用料は無料?
※この記事は約5分で読めます。

すまいValueの一括査定の評判を宅建士が分析!利用料は無料?

すまいValueの一括査定の評判を宅建士が分析!利用料は無料?
家を売りたい時、今では様々な一括査定サイトが利用できます。個々に電話で問い合わせたりする必要がなくなり、最も有利な条件を提示してくれる不動産会社を選ぶ際にとても便利です。そんな中、2016年に「すまいValue」という新しい一括査定サイトが開設されました。最大手6社が運営会社となるこの売却査定サイト、利用するメリットなどを検証してみましょう。

すまいvalue公式サイト
https://sumai-value.jp/

1、すまいValueとはどんなサイト?

すまいValueは次の不動産業界の最大手6社が運営する不動産売却査定のためのポータルサイトです。6社の合計成約件数は年間10万件以上にもなります。


・住友不動産販売
・三井不動産リアルティ
・野村の仲介PLUS
・東急リバブル
・三菱地所ハウスネット
・小田急不動産

公益社団法人不動産流通推進センターの調査では2017年度3月期における仲介手数料の売上高の上位4位にはこれらの不動産会社及び不動産チェーン会社が名を連ねています。
1位 三菱不動産リアリティネットワーク
2位 東急リバブル
3位 住友不動産
4位 野村不動産グループ

言わずと名の知れた不動産会社ばかりですね。実はこの6社が提携会社として取り組むのはこれが初めてではありません。1984年、今から30年以上も前にこれら6社で「オープンマーケット」という団体を立ち上げました。不動産取引における安全性の追求を会社の垣根を超えたレベルでルール化することに一眼となったり、瑕疵保険制度導入の先駆けとなったりしたのです。

不動産業界では一般市民ではわかりにくい「ヌキ」という行為や「囲い」という悪質な仲介方法が慣習化していました。「ヌキ」というのは買い手の仲介業者、売り手の仲介業者がそれぞれ違う場合に、相手の買主または売主に直接接触し、両者の取引仲介業者になることです。「仲介手数料の値引き」を持ち掛け両者とのあいだに入ろうとするルール違反的行為です。

また「囲い」とは売主には販売活動を行っているフリをし、買い主を紹介したいという業者には「売れてしまった」という嘘の情報を伝えて、自社のみでの売買契約を取り付けようとする行為です。いずれも不動産取引の安全性の弊害となる行為です。このような行為が減少し、一般の方が不動産取引に不安を抱くことがないようにと結束したのが「オープンマーケット」でした。

オープンマーケットはその後「レインズ」という業者間での不動産情報を共有するネットワークシステムの前衛となる存在に発展していきます。

↓不動産一括査定で500万円高く売れたという事例も!↓
↓売却を検討しているなら一度チェック!↓

2.大手6社の概要

それではすまいValueを運営する大手6社の概要を見ていきましょう。


①住友不動産販売
直営店舗は全国に展開しています。売買仲介の取引実績件数は三井不動産リアリティに引けを取りません。その企業体力の強さは広告料のかけ方でも有名です。販売活動に費用をきっちり投下することで迅速な売却を目指しています。また担当者へのスキルアップも積極的に行っており、相続税アドバイザーなどの資格を有する営業社員が多い事でも知られています。売却に関する諸問題を一手にサポートできることが強みです。

②三井不動産リアリティ
こちらも親会社が三井不動産ですからそのブランド力はとても高いでしょう。「三井のリハウス」というキャッチを耳にしたことがある人が殆どではないでしょうか。ネットワークが充実していることから顧客リストには多くの投資家も含んでいます。このことは売却力の強さにも関わってきます。また、営業担当者は全て宅建士であるというのもこの会社の特徴ではないでしょうか。専門的な問題を窓口の担当者レベルで解決出来ることが多く、トラブルを未然に防ぐことができます。

③野村の仲介PLUS
野村不動産会社の仲介部門にあるのが野村の仲介PLUSです。元々戸建て分譲の販売が得意です。住み替え、買い替えを考えている方へのアプローチとしての売却実績と買い取り保証を強みとしています。売却から住み替えまでがスムーズにいくよう、つなぎ融資の斡旋も積極的にサポートしています。資金繰りと売却物件に関するマーケット調査を徹底的に検証してくれる強い売却力が評判です。

④東急リバブル
全国で売買仲介手数料の売り上げ2位を占める大手不動産会社です。東急不動産の子会社になります。グループは電鉄、不動産、デパートとそれぞれのエリアで多くの東急ファンを持つ会社としても有名ですね。

1983年に業界の中でも先駆けとなる「売却保証」を既に導入したのもこの会社です。一定期間売却ができなかった場合のために、あらかじめ設定した価格で東急リバブルが購入を保証します。買い替え先の決済日のほうが先決する場合には購入資金を東急リバブルが立て替えるという制度もあります。つなぎ融資とは違い、手数料などに差がつく安心の制度ですね。

⑤三菱地所ハウスネット
三菱地所ハウスネットは売買部門と賃貸部門をひとまとめにし「三菱地所の住まいのリレー」というサイトに物件の情報を掲載して売却活動を行います。もともとはデベロッパーとしてビルの建設などを得意とする会社なので「仲介業務」の分野では馴染みがない方も多いでしょう。しかし三菱地所グループが今までに販売してきたマンション戸数の実績はけた外れです。これらのマンションを売却したい時には三菱地所ハウスネットは欠かせない存在になります。

また、近年、独身女性でマンションを所有する人も増えています。そんな女性の取引には女性スタッフだけが対応する相談サイトもあります。得意とするマンション販売に強みをもつ売却活動ですね。

⑥小田急不動産
電鉄系の不動産会社である小田急不動産。沿線エリアの情報量とその質はやはり他社と差をつける存在です。他の5社と比較すると若干控えめな規模の会社というイメージですが、沿線だけの商圏にとどまらぬように社内全体が知名度を上げるために奮闘しています。社員たち自らの主催で接客研修や保険の勉強会が開催されるなど、大手とは違った前向きさを感じられる会社です。

6社いずれもそれぞれに大手らしい強みを持つ会社ばかりですね。物件の特徴や売りたい人の状況によっては大手でもどこの会社に依頼すべきなのかは変わってきます。その比較検討をスムーズに行うことができるのがこのすまいValueの最大の特徴だと言えるでしょう。

すまいvalue公式サイト
https://sumai-value.jp/

3.すまいValueの特徴

すまいValueを運営する6社についてわかったところで、次にそのサイトの特徴をみていきましょう。


①大手企業系の安心感
不動産の売却一括査定のサイトでは数多くの不動産会社が登録しています。エリアによっては大手だけでなく地元だけで名の知れた不動産業者が多くリスティングされている地域もあるでしょう。地元不動産会社にはその地域密着性が売却に有利に働く場合もあります。しかし小さなエリアだけでの取引実績では半ば業者主導の売却活動になってしまうことも否定できません。実際に行われたアンケート調査では売却経験者の約6割以上の人が何らかの売却相談をこれらの6社に相談したことがあると答えています。

大手は小回りが利かないという意見もあると思います。しかしこれらの大手6社で受ける提案も参考にすることでより有利な売却へと持ち込める可能性はたかくなるでしょう。

②利用者満足度約97%
すまいValueの利用者を対象に独自に行ったアンケートではその約97%が「トラブルなく安心・安全に取引出来た」と回答しています。どんな会社のサービスでも相性などから賛否両論に分かれるところですが、さすがの大手6社、満足度もとても高いですね。

この満足度の理由には6社のうち5社が提供する「瑕疵担保保証や保険制度」また、敷地測量サービスや賃貸管理といった各社による様々なサービスによるものが大きいでしょう。

また、売るのか貸すのか迷っている人にでもしっかりとした対応が見込めます。中小の不動産会社に持ち掛けるとまずは間違いなく「売りましょう!」という返答しか得られないところです。その理由は売却仲介手数料のほうが高いからですね。大手は目先の売り上げだけを追うような営業はしないため騙されないという安心感をもって相談できます。

③相続税の立て替え、つなぎ融資サービス
6社のうち住友不動産販売と小田急不動産販売の2社はつなぎ融資を取り扱っています。買い替えたくても売却が出来なければ次の物件の決済ができません。つなぎ融資を積極的にサポートしてくれる対応は迅速に住み替えたい人にとっては必須の条件になるでしょう。

また、相続税の立て替えも上記2社に加え三井のリハウスを含めた3社で取り扱っています。相続税はその発生から10カ月以内に納めなければなりません。税金を立て替えてもらうことで期限を優先して思わぬ価格で買い叩かれないように慎重に売却することに専念できます。

④大手の広告力のすごさ
広告力とその範囲が広いという大手の強みは気づかれずに迅速に売却できるという最大のメリットがあります。マンションなどの集合住宅、小さな住宅地内の1戸建ての売却を検討している方の中には、ご近所の住居人にギリギリまで売却を知られたくないと考える人も少なくありません。近所への営業活動なしにでも、大手独自のポータルサイトを活用した宣伝と顧客へのアプローチで迅速に買い主を見つけることに長けています。

⑤その他のサービス
その他にも、野村不動産のホームステージングサービスは有名ですね。自社販売のマンションをステージングする実績から中古物件のホームステージング力にも自信があるそうです。成約率が1.5倍上がり、販売期間も約20%も短縮されるというデーターがでています。

また管理費はかかりますが、空き家になっている物件への巡回サービスや一時的な荷物預かり制度もあり、徹底した方法で売却をサポートします。

4.すまいValueで査定を依頼する際のデメリットとは

大手6社が多彩なサービスで行う一括査定サイトのすまいValue。


デメリットはあまり無いようにも思えますが、ものすごく都市部から離れた地方のエリア等では対応ができない場合もあるかもしれません。但し、相続した大きな土地や地方でもまとまった大きさの物件であれば事業物件としての活用も考えられますから、そんな場合は直接電話による相談をしてみてもよいかもしれません。

また、大手なので仲介手数料などの割引交渉などは無理でしょう。その代わりと言っては別ものかもしれませんがギフトカード等の成約プレゼントなどで特典を付けている会社もあります。ハウスクリーニングなどの無料サービスを実施している会社もありますがこれらのサービスには専任媒介契約に限定されていて一般媒介契約では対象外となる場合もあるので、各社への確認が必要です。

5.すまいValueの利用方法

最後にすまいValueの利用方法についてまとめてみましょう。


数ある不動産査定一括サイトの中で昨年開設したばかりなのに、既にかなりの存在感がある「すまいValue」だということをわかっていただけたと思います。

①完了まで最短60秒
査定サイトの利用には打ち込まなければいけない箇所が多いほど面倒になってきます。一方ですまいValueのページでは最短60秒で完了する!とアナウンスされています。最初のステップ4では物件の種別、都道府県、市区町村、町名までをタイプ打ちの必要なく選択することでOKです。

この4つについての入力が完了すると次のステップにすすめます。所在地について詳細の番地まで打ち込み、更に物件の概要について入力します。一番下の箇所には気になる点を記載できるので住宅ローンの残債がある場合や相続で困っていることなどあらかじめ入れ込んでおくと査定の準備も円滑に運ぶでしょう。

②依頼可能な査定会社が選べる
入力が完了すると、そのエリアと条件から査定を依頼できる会社がリストアップされます。6社全てに可能な場合もありますが、エリアによっては数社のみの場合もあるかもしれません。希望したい会社のボックスにチェックを入れ、入力内容を確認します。問題がなければ送信してこれで完了です。机上査定の結果が送られてくるのを待ち、各不動産会社の見解を検討します。その上で訪問査定を受けるかどうか考えることになります。訪問査定時には更に実質的な査定が得られるように、間取り図などの必要書類を用意しておきましょう。

リストアップされる会社がいずれも大手だというだけで、迷うことなくかなりスムーズに査定依頼をすることができますね。

すまいvalue公式サイト
https://sumai-value.jp/

最後に

すまいValueで不動産の一括査定を依頼するメリットは業界をリードする大手6社だけに依頼できる安心感。売却力と顧客の多さから迅速でスムーズな売却が望める。かなり都市部から離れた地方のエリアでは対応外の場合もありだけど今後エリアを拡大していく予定。

※参考資料 2017年不動産業統計集 公益社団法人不動産流通推進センター

活況な中古物件市場はまだまだ続くと見られています。

このチャンスに少しでも有利で安全な売却ができるようにぜひ一度利用を考えてみてください。

↓不動産一括査定で500万円高く売れたという事例も!↓
↓売却を検討しているなら一度チェック!↓

このページでわからない点があれば教えて下さい、不動産一括査定牧場のFPが確認後回答致します。


2115
1847



人気記事
  • 既存住宅売買瑕疵保険とは?費用や保険料についてFPが解説! 既存住宅売買瑕疵保険とは?費用や保険料についてFPが解説!
    既存住宅売買瑕疵保険とは?費用や保険料についてFPが解説! 既存住宅瑕疵保険... 5,769ビュー
  • 地上げ屋とは?宅建士が解説!対策方法はある? 地上げ屋とは?宅建士が解説!対策方法はある?
    地上げ屋とは?宅建士資格者が解説!対策方法はある? 「地上げ屋」というコトバ... 5,766ビュー
  • 家が売れない場合どうなる?最終手段はどうする?田舎ほど厳しい・・・ 家が売れない場合どうなる?最終手段はどうする?田舎ほど厳しい・・・
    家が売れない場合どうなる?最終手段はどうする?田舎ほど厳しい・・・ 都会... 4,457ビュー
  • マンションのベランダでタバコの喫煙は苦情が多い?法律ではどうなっているのか? マンションのベランダでタバコの喫煙は苦情が多い?法律ではどうなっているのか?
    マンションのベランダでタバコの喫煙は苦情が多い?法律ではどうなっている... 3,707ビュー
  • 媒介契約書とは?ひな形や印紙の貼り方などを宅建士資格者が解説! 媒介契約書とは?ひな形や印紙の貼り方などを宅建士資格者が解説!
    媒介契約書とは?ひな形や印紙の貼り方などを宅建士資格者が解説! 不動産取引に... 3,161ビュー
  • 日本の限界集落一覧、移住を考えても売れない?宅建士が解説! 日本の限界集落一覧、移住を考えても売れない?宅建士が解説!
    日本の限界集落一覧、移住を考えても売れない?宅建士が解説! 「限界集落」とい... 2,704ビュー
  • 路線価の実勢価格とは?土地の価値を知る上で重要な項目です! 路線価の実勢価格とは?土地の価値を知る上で重要な項目です!
    路線価の実勢価格とは?土地の価値を知る上で重要な項目です! 毎年、... 2,557ビュー
  • 買い付け証明とは?不動産売買における買付証明書の雛形など、宅建士資格者が解説 買い付け証明とは?不動産売買における買付証明書の雛形など、宅建士資格者が解説
    買い付け証明とは?不動産売買における買付証明書の雛形など、宅建士資格者が解説 ... 1,540ビュー
  • ホームインスペクター(住宅診断士)とは?難易度などを解説 ホームインスペクター(住宅診断士)とは?難易度などを解説
    ホームインスペクター(住宅診断士)とは?難易度などを解説 今、中古住宅を購入... 1,292ビュー
  • のらえもんのブログ、不動産ブログ業界の重鎮?正体とは? のらえもんのブログ、不動産ブログ業界の重鎮?正体とは?
    のらえもんのブログ、不動産ブログ業界の重鎮?正体とは? 「のらえもん」という... 835ビュー
  • マンションの騒音伝わり方、苦情にならないための対策、子供の場合の対策など マンションの騒音伝わり方、苦情にならないための対策、子供の場合の対策など
    マンションの騒音伝わり方、苦情にならないための対策、子供の場合の対策など ... 724ビュー
  • 停止条件と解約条件の違いとは?不動産売買で損をしないためのポイントをFPが解説! 停止条件と解約条件の違いとは?不動産売買で損をしないためのポイントをFPが解説!
    停止条件と解約条件の違いとは?不動産売買で損をしないためのポイントをFPが解説!... 696ビュー
  • 築30年マンションの資産価値を考える、寿命がくる前に売却すべき! 築30年マンションの資産価値を考える、寿命がくる前に売却すべき!
    築30年マンションの資産価値を考える、寿命がくる前に売却すべき! ... 671ビュー
  • イエステーションで不動産買取!口コミと評判、店舗情報を宅建士資格者が分析! イエステーションで不動産買取!口コミと評判、店舗情報を宅建士資格者が分析!
    イエステーションで不動産買取!口コミと評判、店舗情報を宅建士資格者が分析! ... 653ビュー
  • おうちダイレクトとは?評判や失敗例、成約までの流れを宅建士資格者が解説! おうちダイレクトとは?評判や失敗例、成約までの流れを宅建士資格者が解説!
    おうちダイレクトとは?評判や失敗例、成約までの流れを宅建士資格者が解説... 597ビュー
  • 最新記事
  • 野村の仲介+で不動産売却!評判や実績を宅建士資格者が分析!
    野村の仲介+で不動産売却!評判や実績を宅建士資格者が分析! 「野村不動産アーバン 2017/9/22
  • ウィル不動産販売に売却!評判と仲介手数料を宅建士資格者が分析!
    ウィル不動産販売に売却!評判と仲介手数料を宅建士資格者が分析! 兵庫・大阪エリア 2017/8/21
  • ベストセレクトで不動産売却!仲介手数料や評判を宅建士が分析!
    ベストセレクトで不動産売却!仲介手数料や評判を宅建士が分析! 埼玉と東京を中心と 2017/8/18
  • タワーマンションは高く売れる?失敗しない為の方法を口コミから宅建士と学ぶ
    タワーマンションは高く売れる失敗しない為の方法を口コミから宅建士と学ぶ 憧れのタ 2017/7/31
  • イエカレ一括査定の評判を宅建士資格者が分析!土地活用も人気?
    イエカレ一括査定の評判を宅建士資格者が分析!土地活用も人気? 不動産を売却すると 2017/7/15