2110
1845
HOME » 不動産に関する知識 » 不動産査定マンガ解説コーナー » マンションのベランダでタバコの喫煙は苦情が多い?法律ではどうなっているのか?
※この記事は約3分で読めます。

マンションのベランダでタバコの喫煙は苦情が多い?法律ではどうなっているのか?

タバコの喫煙、我が家でも
規制が強まっている?

愛煙家の方のセリフに、「最近はタバコの規制が強くて、喫煙場所を探すのがたいへん。ゆっくり吸えるのは我が家くらいのものかな…」というのがあるのですが、その我が家でも規制が強まっているようです。

1.タバコを吸う人はたくさんいるの?

タバコの時代は終わった?喫煙者数は減っているの?


2016年の「全国たばこ喫煙者率調査」では、5月現在の全国の喫煙者率は、男性29.7%・女性9.7%、男女トータルで19.3%となっています。2割を切るという少なさです。昭和40年頃は男性の8割を超える喫煙率があったことを思えば、ずいぶん少なくなったものです。

また、禁煙場所でタバコを吸う人もほとんどいなくなり、ポイ捨ても減っているようです。喫煙のマナーを守ることが愛煙家の生き残る道とさとっているのでしょう。しかし、世間の風当たりの強さは、いっこうに衰えることを知りません。
街の喫煙場所のほとんどに、屋根や椅子はなく、換気すらしていないような過酷なスペースを与えられているだけです。以前、私自身がJRの田舎の駅で、雨の日に屋根のある場所から50メートルくらい離れたところに設置してある灰皿で、傘をさしながらタバコをくわえていたときに「タバコの時代は終わったな…」と感じました。

↓不動産一括査定で500万円高く売れたという事例も!↓
↓売却を検討しているなら一度チェック!↓

2.自宅マンションでも吸えなくなるかもしれない

トラブル急増?マンションのベランダでの喫煙!!


自宅で、タバコが吸えなくなるときというのは、たぶん法令でタバコが禁止されたときでしょう。自宅でタバコが吸えないのに、喫煙場所に行けば吸うことができるというのもおかしな話ですから。しかし、自宅であっても場所によっては、タバコを吸うことができないような場合がでてきているのです。 最近問題になっているのが、マンションのベランダでの喫煙です。「ホタル族」というのを聞いたことがありませんか?夜にマンションのベランダでタバコを吸うところを遠くから見ると、ホタルの灯りのように見えるところから名づけられました。なかなか、風情を感じる表現です。
部屋のなかでタバコを取り出すと、家族からいわれるのが、「換気扇の下へ行って」か「ベランダへ出て」といったところでしょう。換気扇の下での喫煙というのも風情に欠けるので、ベランダのほうがすがすがしい気分でタバコを吸うことができるような気がします。
ところが、そのベランダでの喫煙が、周囲のタバコを吸わない人にとっては、たまらなく嫌なことになるようです。特に上階のフロアの住民からすれば、タバコの煙は上へ流れるので、洗濯物に臭いが移ったり、窓を開けていると臭いが入ってきたりすることがあります。
タバコを見るだけで拒絶反応をしめすデリケートな方は別にして、臭いという実害を受ける方にとっては迷惑な話でしょう。マンションのベランダでの喫煙についてのトラブルが急増してきているのです。

3.法律ではどうなっているの?

実際に法律では迷惑にあたる行為になるの??


マンションについては、「建物の区分所有等に関する法律」により規制されることになっています。区分所有の意味は、マンションの各戸を区分して所有することを意味します。つまり、各戸の所有者に対する法的な制約を定めているのです。
区分所有法では、第6条1項に「共同の利益に反する行為」というのが定められています。「区分所有者は、建物の保存に有害な行為その他建物の管理または使用に関し区分所有者の共同の利益に反する行為をしてはならない。」と記載されています。
どうやら、マンションのベランダでの喫煙は、この「区分所有者の共同の利益に反する行為」に該当するようなのです。確かに、共同の利益に反するとは、共同生活を営むときに他の者に迷惑をかけることが該当するのでしょう。
しかし、この「共同の利益に反する行為」にも程度があります。明らかに他人に健康被害を与えるような状況であったのかという判断です。共同で生活するということは、迷惑をかけないようにする必要もありますが、また、ある程度のことは我慢する必要もあるということになるのでしょう。
一般的に、共同の利益に反するかどうかは、マンションの管理規約で定めているかどうかで判断するのがわかりやすいのではないでしょうか?管理規約にベランダでの喫煙を禁ずると定められていれば禁煙が有効という流れになります。
管理規約には定めず使用細則でバルコニーでの禁煙を定めているマンションがあるようです。しかし、管理規約に定めてないので有効性については疑問がありますが、一定の方向づけにはなるでしょう。

4.実際に起こった裁判の判決

損害賠償責任を認めた??裁判の内容を教えて


隣人トラブル発生?
裁判沙汰にもなる喫煙!

マンションのベランダでの喫煙については、実際に裁判で争われています。マンションの上階の住民から、下階の住民のベランダでの喫煙に対しての訴えがあり、判決では喫煙行為が不法行為に該当するとし、下階の住民の損害賠償責任を認めました。 上階の住民は、ぜん息の持病を持つため、タバコの煙がストレスになり体調をくずしました。そのため、たびたび喫煙をやめるように求めたのですが、下階の住民は、マンションの使用細則でもベランダでの禁煙を定めていないため喫煙をやめなかったのです。
マンションの管理規約や使用細則でマンションのベランダでの喫煙を定めていない限り、ベランダでの喫煙が必ず不法行為になるというわけではありません。そもそも、マンションのベランダは、専用使用権が認められているので、原則として各戸の住民が自由に使うことができることになっているからです。
しかし、上階の住民の体調や、何度も注意をくり返したにもかかわらず喫煙し続けたという事情を考慮して不法行為としたのでしょう。他の住民に直接的に健康被害を与えるほどではなくても、生活するうえで著しい妨害があれば不当行為と認められるのです

5.マナーに着目すればすべてが解決

最低限、周囲に対して迷惑をかけないことが解決法?


このような判決が今後のベランダ喫煙に対する指針になるのではないでしょうか?やはり、マンションの管理規約や使用細則でベランダでの喫煙を禁止していないとしても、周囲に迷惑と感じる人がいるのであれば迷惑行為には違いないのです。
不要なトラブルを避けるためにも、マナーという点に着目して、最低限、周囲に対して迷惑をかけないと心がけることが必要です。
喫煙は体に悪いといわれます。体に悪い行為をし、おまけにトラブルによるストレスまで溜めるのでは、それこそ病気になってしまいませんか?

マンションからホタル族がいなくなる日も近いかもしれません。なかなか風情のある景色だと感じていたのですが、やはり、迷惑行為はいけません。禁煙のできない方は、臭いのつきにくい壁紙や性能のよい空気清浄機を使用して、室内での喫煙を楽しむのが無難なようです。

 

↓不動産一括査定で500万円高く売れたという事例も!↓
↓売却を検討しているなら一度チェック!↓

このページでわからない点があれば教えて下さい、不動産一括査定牧場のFPが確認後回答致します。


2110
1845

HOME » 不動産に関する知識 » 不動産査定マンガ解説コーナー » マンションのベランダでタバコの喫煙は苦情が多い?法律ではどうなっているのか?
※この記事は約3分で読めます。




人気記事
  • 既存住宅売買瑕疵保険とは?費用や保険料についてFPが解説! 既存住宅売買瑕疵保険とは?費用や保険料についてFPが解説!
    既存住宅売買瑕疵保険とは?費用や保険料についてFPが解説! 既存住宅瑕疵保険... 4,759ビュー
  • 地上げ屋とは?宅建士が解説!対策方法はある? 地上げ屋とは?宅建士が解説!対策方法はある?
    地上げ屋とは?宅建士資格者が解説!対策方法はある? 「地上げ屋」というコトバ... 4,581ビュー
  • 家が売れない場合どうなる?最終手段はどうする?田舎ほど厳しい・・・ 家が売れない場合どうなる?最終手段はどうする?田舎ほど厳しい・・・
    家が売れない場合どうなる?最終手段はどうする?田舎ほど厳しい・・・ 都会... 3,757ビュー
  • 媒介契約書とは?ひな形や印紙の貼り方などを宅建士資格者が解説! 媒介契約書とは?ひな形や印紙の貼り方などを宅建士資格者が解説!
    媒介契約書とは?ひな形や印紙の貼り方などを宅建士資格者が解説! 不動産取引に... 2,385ビュー
  • 日本の限界集落一覧、移住を考えても売れない?宅建士が解説! 日本の限界集落一覧、移住を考えても売れない?宅建士が解説!
    日本の限界集落一覧、移住を考えても売れない?宅建士が解説! 「限界集落」とい... 2,370ビュー
  • 路線価の実勢価格とは?土地の価値を知る上で重要な項目です! 路線価の実勢価格とは?土地の価値を知る上で重要な項目です!
    路線価の実勢価格とは?土地の価値を知る上で重要な項目です! 毎年、... 2,123ビュー
  • ポラスの建売の評判とは?売却時の評価額はいかに?宅建士資格者が分析! ポラスの建売の評判とは?売却時の評価額はいかに?宅建士資格者が分析!
    ポラスの建売の評判とは?売却時の評価額はいかに?宅建士資格者が分析! ... 1,461ビュー
  • 東急リバブルの売却における評判、仲介手数料などを宅建士資格者が分析! 東急リバブルの売却における評判、仲介手数料などを宅建士資格者が分析!
    東急リバブルの売却における評判、仲介手数料などを宅建士資格者が分析! ... 1,377ビュー
  • 築50年の古いマンションは売れるのか?FPが売却時の注意点を解説! 築50年の古いマンションは売れるのか?FPが売却時の注意点を解説!
    築50年の古いマンションは売れるのか?FPが売却時の注意点を解説! ... 1,178ビュー
  • ホームインスペクター(住宅診断士)とは?難易度などを解説 ホームインスペクター(住宅診断士)とは?難易度などを解説
    ホームインスペクター(住宅診断士)とは?難易度などを解説 今、中古住宅を購入... 1,084ビュー
  • 買い付け証明とは?不動産売買における買付証明書の雛形など、宅建士資格者が解説 買い付け証明とは?不動産売買における買付証明書の雛形など、宅建士資格者が解説
    買い付け証明とは?不動産売買における買付証明書の雛形など、宅建士資格者が解説 ... 1,068ビュー
  • ピタットハウスの不動産売買の評判や仲介手数料を宅建士が分析! ピタットハウスの不動産売買の評判や仲介手数料を宅建士が分析!
    ピタットハウスの不動産売買の評判や仲介手数料を宅建士資格者が分析! ... 1,032ビュー
  • 積和不動産の評判、中古物件を売却する際の注意点を宅建士資格者が紹介 積和不動産の評判、中古物件を売却する際の注意点を宅建士資格者が紹介
    積和不動産の評判、中古物件を売却する際の注意点を宅建士資格者が紹介 ... 980ビュー
  • 店舗付き住宅の中古は売れる?評価や売り方を宅建士資格者が解説! 店舗付き住宅の中古は売れる?評価や売り方を宅建士資格者が解説!
    店舗付き住宅の中古は売れる?評価や売り方を宅建士資格者が解説! 店... 769ビュー
  • マンションの騒音伝わり方、苦情にならないための対策、子供の場合の対策など マンションの騒音伝わり方、苦情にならないための対策、子供の場合の対策など
    マンションの騒音伝わり方、苦情にならないための対策、子供の場合の対策など ... 625ビュー
  • 最新記事
  • 野村の仲介+で不動産売却!評判や実績を宅建士資格者が分析!
    野村の仲介+で不動産売却!評判や実績を宅建士資格者が分析! 「野村不動産アーバン 2017/9/22
  • ベストセレクトで不動産売却!仲介手数料や評判を宅建士が分析!
    ベストセレクトで不動産売却!仲介手数料や評判を宅建士が分析! 埼玉と東京を中心と 2017/8/18
  • タワーマンションは高く売れる?失敗しない為の方法を口コミから宅建士と学ぶ
    タワーマンションは高く売れる失敗しない為の方法を口コミから宅建士と学ぶ 憧れのタ 2017/7/31
  • すまいValueの一括査定の評判を宅建士が分析!利用料は無料?
    すまいValueの一括査定の評判を宅建士が分析!利用料は無料? 家を売りたい時、 2017/7/3
  • サブリース契約とは?トラブルに発展?宅建士が売却のメリットと比較!
    サブリース契約とは?トラブルに発展?宅建士が売却のメリットと比較! 所有している 2017/6/30